文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

第10回 読売医療サロン「認知症とより良く生きる」

会員セミナー

認知症とより良く生きる(2)対談…「出来ることはやろう」前向きに考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  司会  それでは第2部に移ります。今度はのぞみメモリークリニック看護師、水谷さんと認知症当事者である吉田美穂さんの対談形式で進めていただきます。 大きく変わった認知症のイメージ   水谷  よろしくお願いします。美穂さんが診断されたのは4年前ですね。   吉田  はい。   水谷  診断された当時、認知症にはどんなイメージをお持ちでしたか?   吉田  介護を受ける人、寝たきり、おむつをする人…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

会員セミナーの一覧を見る

第10回 読売医療サロン「認知症とより良く生きる」

最新記事