文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

かわりきんぴら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20160520_F

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は旬の新ジャガイモを使用した「かわりきんぴら」のレシピのご紹介です。きんぴらゴボウが苦手な人も、このかわりきんぴらならおいしく食べられると好評のメニューです。ポイントは素揚げしたジャガイモが入っているところ。ホクホクしたジャガイモの甘みが混ざることで、きんぴらゴボウがさらにおいしく生まれ変わります。

 栄養価で特に注目の食材が「ゴボウ」です。ゴボウにはイヌリンやリグニンが含まれています。便秘の解消、整腸、血流の改善に効果があると言われています。甘めの味付けと、ジャガイモが加わりいくらでも食べられるかわりきんぴらを楽しみましょう。

[ 作り方 ]

20160520_R

(1) ジャガイモの皮をむき、拍子に切る。ニンジンは皮をむいて千切り、ゴボウはよく洗ってから千切りにする。

(2) 鍋に油を入れて熱し、よく水気を拭いたジャガイモを素揚げする。油は揚げ物をするときよりもかなり少なめにして揚げる。時々かき混ぜ、全体に油が浸透し、火が通るようにする。フライパンに油を薄く引いて揚げるのがオススメです。

(3) ジャガイモを油からあげたら、フライパンに残った油を拭き取る。

(4) 熱したフライパンにゴマ油をひき、豚肉とゴボウとニンジンを強火でいためる。

(5) 調味料と素揚げしたジャガイモを入れ、さらにいためる。

(6) 全体に味を行き渡らせ、なじませたら、いりゴマを振り、お皿に盛り付けて完成。

 松丸奨さんのインタビュー「知らなかった!『イマドキの給食』」はこちら

  http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160209-OYT8T50037.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事