文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

がん診療の誤解を解く 腫瘍内科医Dr.勝俣の視点

コラム

災害時にがん患者さんが気を付けること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

エコノミークラス症候群に注意

 災害発生時に、がんの患者さんが、感染症とともに、最も注意しなければならないこととしては、エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)があります。

 エコノミークラス症候群とは、エコノミークラスの航空機などを利用した際に、長時間、足を動かさないでいると、足の血液の流れが悪くなり、静脈に血のかたまり(血栓)ができやすい状態になります。血栓が大きくなると、足の静脈を塞いだり、時には、肺にまで血栓が飛んでいき、肺動脈を塞いだりしてしまうこともあります。これが、エコノミークラス症候群です。肺動脈が詰まってしまいますと、命に関わる重症となることがありますので、注意しなければなりません。

 被災地では、崩れた家屋に (とど) まっていたり、避難所で長時間じっとしていたりすることが多いので血栓症が発生しやすくなります。今回の熊本地震でも、車中泊をしていた方にも発生したことが報告されています。

 がんにかかっている患者さんでは、このエコノミークラス症候群が多く発症することがわかっています。

 全がん患者さんの4~20%に発症すると言われ、一般の方よりも4倍、特に抗がん剤治療を受けている患者さんですと、6.5倍の発症リスクがあると報告があります(注1)。乳がんや前立腺がんで使われるホルモン療法も血栓発症のリスクとなります。また、高齢者も血栓症の発症リスクが高くなります。

 がん患者さんの場合には、通常でも血栓症のリスクが高いので、災害時には特に注意が必要です。

エコノミークラス症候群の予防方法

 エコノミークラス症候群の予防には、1)水分補給をしっかりとすること。2)長時間じっとしていることを避け、1時間に1度以上は、時々足を動かすこと、などを心がけてください。

 また、被災地などで、近くにがんの患者さんがいらっしゃる場合には、なるべく声をかけて、足を動かすように促してください。

 もし、急にふくらはぎや、膝の裏、もものあたりが痛くなったり、赤く腫れてきたりした際には、すぐに医療機関にかかるようにしてください。また、長時間じっとしていた後、少し動き出した際に、急に呼吸が苦しくなったり、胸が痛くなったりした時には、肺塞栓症の疑いがありますので、すぐに医療機関へ連絡してください。

2 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

katsumata

勝俣範之(かつまた・のりゆき)

 日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授

 1963年、山梨県生まれ。88年、富山医科薬科大卒。92年国立がんセンター中央病院内科レジデント。その後、同センター専門修練医、第一領域外来部乳腺科医員を経て、2003年同薬物療法部薬物療法室医長。04年ハーバード大学公衆衛生院留学。10年、独立行政法人国立がん研究センター中央病院 乳腺科・腫瘍内科外来医長。2011年より現職。近著に『医療否定本の?』(扶桑社)がある。専門は腫瘍内科学、婦人科がん化学療法、がん支持療法、がんサバイバーケア。がん薬物療法専門医。

がん診療の誤解を解く 腫瘍内科医Dr.勝俣の視点の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事