文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知ろう! 小児医療

からだコラム

[知ろう! 小児医療]ネットの体験談、正しいか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 私たちの会で、医師から寄せられた医療情報を配信する時に、一番大切にしていることは、「正確な情報を出すこと」です。併せて「不安をあおるような記事にしないこと」も心がけています。

 大切な医療情報を出す側の人間なら、同じような姿勢でいる方がほとんどだと思います。親の心配を強めてしまう可能性がある記事の場合は、内容はもちろん真実のまま発信しますが、わざわざ不安をあおるような見せ方にはしません。

 不安な気持ちでいる時は、不安をあおる情報に引っ張られるもの。そんな気持ちに襲われたら、いったんパソコンやスマホを閉じて、寝てしまいましょう(笑)。そして、後日、気持ちが落ち着いている時に見るといいでしょう。

 個人が書いているブログなどでは、その方の体験が、あたかもすべての方に当てはまるかのように語られてしまうことが度々あります。個人の体験談と、科学的・医学的な裏付けのある話は、まったく異なることを頭に入れておきたいものです。インターネット上では、多くの情報が氾濫しています。SNSでも毎日ものすごい量の情報が「シェア」されています。シェアするのもボタン一つで簡単です。

 でも、ちょっと待ってみてください。

 〈1〉誰が発した言葉なのか〈2〉発信者はどんな人なのか〈3〉そのことについての専門家の意見は?

 これらに目を通してからシェアをするのでも、遅くないと思います。

 タイトルに引っ張られ、興味を持って読んだ記事が、調べてみると間違いだった、なんてことは私もよくあります。まだまだ情報の達人には程遠いです。そんなわけで、私も情報の取り扱いには慎重になりたいと思っています。( 阿真あま 京子・「知ろう小児医療 守ろう子ども達の会」代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

karada_400b

 
 

からだコラムの一覧を見る

知ろう! 小児医療

最新記事