文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のママライフ実況中継

コラム

「女性活躍」ってナニ? スーパーウーマンにはなれません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
IMG_7124

娘が公園で遊んでいる間に息子と自撮りしてみました

 ようやく長かった春休みが終わり、娘の幼稚園が始まりました。休みの間は2人の子どもを抱えて毎日を過ごすのがやっとでしたが、始まったら始まったで朝に準備して出かけるだけでぐったりしています。娘の幼稚園生活もあと2年なので大切に過ごさなくてはいけないのですが……。息子は相変わらず穏やかです。もうすぐ5か月になるので離乳食を考え始めなくてはいけませんが、始めたとたんうんちが臭くなるかと思うと、ついつい先延ばしにしたくなってしまいます……。

あなたは活躍できてますか?と問われると……

 先日、フジテレビの「みんなのニュース」という番組の企画で、待機児童問題に悩むママさんたち5人の座談会の司会をしました。保育園問題や保活事情で座談会は盛り上がったのですが、「保育園落ちた日本死ね!!!」ブログの「私活躍できねーじゃねーか」というフレーズを受けた「あなたは今活躍できていますか?」という質問のくだりでは、全員シーンとしていました。

 実は、何回か質問を振りなおしたのですが、毎回、誰も手を挙げてくれません。そもそも「活躍」とはどのような状態を指すのかがわからないので判断しづらいということもあると思うのですが、私も改めて考えてみました。自分の生活を振り返ってみると、仕事(産後のため、まだかなりゆるくしか働いていませんが)と家事と育児に追われ、(はた)から見てキラキラと輝いているのか、くすんでいるのか考えたこともありませんでした。同じマンションの友人、知人やその家族には「たまに見かけるけれど、必死そうなので声をかけるに忍びない」とよく言われているので、おそらく「カッコいい」「輝いている」という感じではないと思います。残念ながら。

 よく、女性活躍というと、「働いて社会貢献して、さらに出産・子育てもして別の意味で社会貢献しないと活躍していると言われない。女性活躍のハードルが高い」と、女性の生きづらさとの関連が言われます。我々の業界でも、女性医師が子どもを産まずに仕事に邁進(まいしん)し続けると「産まなくていいの?」と言われ、子どもを産んで子育てにウェートを置いた働き方をすると「せっかく医者にならせてもらったのにもったいない」と言われ、子どもを産んでも仕事をバリバリすると「子どもはほったらかしか」と言われるという、解のない現状を私は以前から「女医三界に家無し」と揶揄(やゆ)してきました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_n_400

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。

1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら

このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)。

宋美玄のママライフ実況中継の一覧を見る

10件 のコメント

コメントを書く

女三界に居場所なし

まったくだ

まさに、いま悩んでいることが書いてあったので投稿します。 正社員、フルタイム残業免除、3才保育園 子供からは、ママお仕事行っちゃダメ、と言われ、...

まさに、いま悩んでいることが書いてあったので投稿します。

正社員、フルタイム残業免除、3才保育園
子供からは、ママお仕事行っちゃダメ、と言われ、
旦那からは、家事が手抜きだ、ご飯の品数が少ないと言われ、
会社からは、女性活躍で管理職を作りたい。それを目指さないやつは、子会社に移れとの圧力がかかっています。

どれも完璧に出来ていませんが、十分活躍していると思うのですが。
女ばかりに、負担を求めないで欲しい。

つづきを読む

違反報告

スーパーウーマンか?貧困か?

欲張って生きる

3人の子供(3年生・1年生・3歳)の母で、フルタイム正社員。 子供3人いると、スーパーウーマンになりたいわけではないけれど、 安定した生活を維持...

3人の子供(3年生・1年生・3歳)の母で、フルタイム正社員。
子供3人いると、スーパーウーマンになりたいわけではないけれど、
安定した生活を維持したければ、働かなくては!!放棄すれば、待ち受けるのは貧困家庭。保育園問題だけで騒がないで欲しいほど、子育て・家庭・仕事の連立は大変です。【子供が感染症なら両親とも休め】【1人につき年3回は育児休暇の付与】
とか具体的な法作ってほしいなぁ~。

つづきを読む

違反報告

米国シングルマザー事情

スーパーマムなわけない

私も自分でハードルをあげてしまっている一人です。 欲張りなんでしょうね。 でも状況が状況、しわ寄せが子どもにきて、子どもも反発、悪循環に陥ってい...

私も自分でハードルをあげてしまっている一人です。
欲張りなんでしょうね。
でも状況が状況、しわ寄せが子どもにきて、子どもも反発、悪循環に陥っている気がします。
私の状況とは、簡潔にいうと、アメリカでシングルマザー、離婚は子どもが2歳と3歳のとき、男児二人を抱え、近親者もおらず、必死に働いてやっと生活をまわしている状況(現在子どもは5歳と4歳)。こちらの円満離婚は法律で定められているため男性側の協力を得やすかったりしますが、私の場合皆無。サポートは月々少しいただいて、そのお金はすべて保育代に消え、住居費も非常に高い地域のためか、給料から差し引くとカツカツです。

それでも先生がおっしゃったようなスーパーウーマンを演じたいのだから、私の髪の毛も抜けるわけです(涙)もう、自己満足の世界ですが、完璧になど出来る訳がなく、、、、日本に帰ろう、帰ろうと思いますが、皆様の投稿を読んだり育児/保育関連の現状を知ったりすると、躊躇する自分がいます。

なぜならこんな状況でも、ある程度の快適さや仕事への満足は手に入るからなんです。すべては先立つものありきですが(お金です)。さて、いつまで保つやらです。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事