文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

医療・健康・介護のニュース・解説

薬物依存症の専門治療…患者との対話から断薬へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 覚醒剤や危険ドラッグなどを使用して、やめられなくなる薬物依存症。著名人の逮捕などで関心が高まるが、専門治療を行える医療機関は少ない。埼玉県立精神医療センター(埼玉県伊奈町)の取り組みを紹介する。(佐藤光展)  薬物依存症患者の多くは、ストレスから逃れようと使用を始める。だが、続けるうちに以前よりもストレスに弱くなる。少量では効かなくなる「耐性」が生じることもあって、使用量や使用頻度が増えていく。…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事