文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

深層プラス for yomiDr.

医療・健康・介護のニュース・解説

肝臓病に立ち向かう<下>B、C型肝炎、100万人が「無自覚」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 肝臓病を特集したBS日テレ「深層NEWS」の放送で、武蔵野赤十字病院副院長の泉並木さんは、脂肪肝から始まる肝臓悪化のプロセスを詳しく説明し、これを予防するための日常生活での注意点や異常を初期段階で発見するためのチェックリストを紹介した。番組の後半では、日本人を静かに襲うB型、C型肝炎の実態と最新の治療技術に踏み込んでいった。(構成 読売新聞編集委員・伊藤俊行)

◆再生能力旺盛な臓器

 肝臓は再生能力が非常に旺盛です。

 生体肝臓移植で、お父さんが子どもに半分、肝臓をあげても、やがて元の大きさに戻ります。大切なことは、肝臓を再生するために必要なものを食べることです。

 まず、たんぱく質です。鶏肉、牛乳、脂身のない牛肉、豚肉などはいいでしょう。また、肝臓が再生する中で欠かせないのは、ミネラルやビタミンですから、できるだけバランスよく食べることが、肝臓を強くするためのコツです。年を取って肉を食べたくないという人は、魚や大豆、豆腐類を食べていただけばいいでしょう。

 テレビなどでウコンやシジミの効果が宣伝されていますが、それを飲めば安心ということはありません。ウコンやシジミはビタミンが豊富なので、悪くはありませんが、全体の食生活が大事です。飲酒の前にウコンを飲む効果は、水分をとることでアルコールの量が減る方が、大きいと思います。チェイサーもそうですが、水を飲む効果は、その分、アルコールをとる量は減る点にあります。いくらウコンや水を飲んでも、アルコールの量が減らないのでは、意味がありません。

 タウリンも同じことです。摂取すること自体はいいのですが、タウリンをとったから、甘い物を食べていいということにはなりません。甘い物は門脈もんみゃくという小腸で吸収され、肝臓に行って糖分としてたまります。最初は糖分ですが、ずっと肝臓に居続けると、脂肪に変わります。サプリメントをとったからといって安心して、だらだら食いになることは控えるべきです。

 肝臓は1個しかありません。一生大事に、いたわって使ってください。

◆肝硬変、肝臓がんの最大の原因はウイルス

 日本での肝硬変、肝臓がんの一番大きな原因は、ウイルスです。肝炎ウイルスはABCDEの5種類ありますが、日本ではABCの3つが重要です。

 A型肝炎ウイルスというのは、食べたものから感染するウイルスです。東南アジアなどで生水を飲んだり、貝類を食べたりして、感染することがあります。ただ、A型肝炎ウイルスは1か月もすると、自然に消えて治ってしまいますから、後々まで問題になることは、あまりありません。感染時は熱が出たり、 黄疸(おうだん) が出たり、だるかったりといった症状が出ます。だいたい1週間から2週間で症状が良くなり、1か月くらいで肝臓機能も正常化します。

 問題はB型肝炎とC型肝炎です。

 日本ではB型肝炎のキャリアの人が110万人から140万人いるのです。C型肝炎は70万人から80万人いる。両方とも、血液や体液から感染します。一緒にお箸で食器をつついたり、洗濯物を一緒に洗ったり、一緒にお風呂に入ったりしても、決して感染しませんから、その点は心配しないでください。

 B型肝炎で一番多いのは、母子感染です。1986年以降は、母子感染予防対策がとられていますので、今の30歳以下には、ほとんどキャリアの人はいません。母子感染が分からなかった時代は遺伝だと言われましたが、それは否定されています。また、輸血でB型肝炎がうつることはほとんどありませんから、やはり、性交渉による感染が一番多いと言えます。B型肝炎は発病していない人が圧倒的に多く、10%ぐらいしか発病していません。

肝臓病に立ち向かう<下>B、C型肝炎、100万人が「無自覚」

BS日テレ「深層NEWS」より

 C型肝炎は、人の血液がくっついた針が感染源になります。1992年まではC型肝炎の検査ができませんでしたので、それより以前に輸血を受けている人は、C型肝炎に感染しているリスクがあります。現在は、輸血によってC型肝炎が感染することは、ありません。感染源として分かっているのは、タトゥーだとかボディーピアスだとか、血の付いた針を使った行為なのですが、実は感染源が不明だという人が半分以上います。

id=20160329-027-OYTEI50026,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

BS日テレ「深層NEWS」より

 B型肝炎もC型肝炎も、ウイルスを持っていても自覚症状が全くないので、血液検査をしないと分かりません。気付いていない人は、たくさんいるはずです。日本全体で、おそらく100万人はいると考えられています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

深層プラス for yomiDr.の一覧を見る

最新記事