文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食

健康・ダイエット

かんたん常備菜 香味肉みそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

忙しいときにあると助かる

 

かんたん常備菜 香味肉みそ

 料理研究家の五十嵐ゆかりです。2月の2週目以降は発酵食品のみそを使用した料理をご紹介しています。

 今回のレシピは、「かんたん常備菜 香味肉みそ」をご紹介します。香味野菜のニラやショウガ、ニンニク、スパイスの五香粉の香りが広がる風味豊かな肉みそです。独特の香りがある五香粉は肉みそと相性がいいですが、五香粉がない場合は、代わりにカレー粉や黒コショウ、 山椒さんしょう 、七味トウガラシなどを入れても 美味おい しく作れますよ。

 炒めるだけで作れる肉みそは、そのままごはんにのせるだけで美味しく食べられますが、アレンジすれば料理の幅が広がります。炒め物や麺の具、トーストや 冷奴ひややっこ のトッピング、あえ物などに入れても美味しく食べられます。

 ニラに含まれる硫化アリルは、豚ひき肉に含まれるビタミンB1の吸収を助けて疲労回復を手伝う働きが期待できるといわれています。季節の変わり目は体が疲れやすいものです。硫化アリルとビタミンB1を組み合わせて、疲労回復をサポートできるといいですね。

 硫化アリルはタマネギやニンニク、ネギなどにも含まれます。ビタミンB1は豚肉に多く含まれますが、他の肉類や魚介類、豆類、卵にも含まれますよ。

 忙しくて料理に時間をかけられないときにあると助かる「香味肉みそ」。多めに作ってストックしてはいかがでしょうか。

[ 作り方 ]

 

id=20160310-027-OYTEI50007,rev=4,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

(1)  ニラは1mm幅に切る。ショウガ、ニンニクは皮をむいてすりおろす。

(2)  フライパンにゴマ油、ショウガ、ニンニク、 豆板醤トウバンジャン を入れて中火にかけ、香りが立つまで炒めたら、豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。

(3)  (A)とニラを加え、ニラがしんなりするまで炒める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_五十嵐ゆかり_201411顔_70px

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しく、ヘルシーにするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいレシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://foodcreativefactory.com/yukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食の一覧を見る

最新記事