文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

予防医学研究者・石川善樹の「続けたくなる健康法」

コラム

足元からの健康づくり(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。

 予防医学研究者の石川です。

 昔から「ところ変われば……」といいますが、健康づくりもまさにそうで、国によって何を重視するかは異なります。

 これは完全に個人的な印象なのですが、たとえばアメリカ人は「運動で健康になりたい」と思っている人が多いように感じます。

 一方で、日本人は「食べて健康になりたい」国民性だと思います。そう考えると、次々に「健康食品」が登場しメディアを騒がすのも納得がいくのではないでしょうか。

 では、他の国はどうでしょうか?

 これは私もつい最近知ったのですが、たとえばドイツでは、足元から健康になるという考え方が昔からあるようです。足に合った正しい靴を履くことで、体にかかる負担を抑えようというものです。

 そのような歴史があるためか、ドイツでは「整形靴職人」という医学的知識をもった職人が国家資格として認められています。

 興味をもったことは自分でもやってみたくなるので、さっそく知り合いのつてをたどって、私も自分の足に合った靴を作ってもらいました。ドイツで長年、 研鑽(けんさん) を積んだ日本人の方に、まずは足の診断からやってもらいました。私の足には下図のように体重がかかっているようです。

20160307-023-OYTEI50012-N

 続いて3Dスキャナで本格的に私の足型をとったあと、今度は下図の機械を使って、その場で靴を作ってくれました。所要時間はわずか1時間程度です。

20160307-023-OYTEI50013-N

 こうして出来上がったのが、このサンダルです。パッと見ではわからないかもしれませんが、私の足の特徴に合わせて、うまく凹凸があるので、体に負担のかかりにくい自然な姿勢で歩くことができるようです。

20160307-023-OYTEI50014-N

 まだこのサンダルを履き始めたばかりなので、実際にこれといった効果が出たわけではないのですが、感覚的に姿勢はよくなったような気がします。

 一方で、私は疑り深い研究者でもあるので、はたして「靴と健康の関係」はどこまでわかっているのだろうか?と冷静な目で見てもいます。以前もこのブログで書いたように、世の中の健康情報は、1)ホント、2)ウソ、3)不明の3種類に分類されますが、ほとんどの健康情報は「3)不明」に分類されます。というのも、ある健康情報がホントであるとかウソであるといえるためには、膨大な研究が必要になるからです。

 そこで次回のブログでは、「靴と健康」の関係について、私たち予防医学の研究者たちがどのように情報を集め、真偽を判断するのか、そのプロセスをご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

予防医学研究者・石川善樹の『続けたくなる健康法』_顔120px

石川善樹(いしかわ よしき)

 予防医学研究者・医学博士。(株)Campus for H共同創業者。1981年 広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学にて博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と共同研究を行う。専門分野は予防医学、行動科学、機械創造学、マーケティング等。

 著書に「疲れない脳をつくる生活習慣」(プレジデント社)など。最新刊「ノーリバウンド・ダイエット」(なとみみわさんとの共著、法研)が2017年1月19日に発売。

予防医学研究者・石川善樹の「続けたくなる健康法」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事