文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

医療・健康・介護のニュース・解説

慢性活動性EBウイルス感染症…血液がんや肝炎招く恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 日本人のほぼ全員が感染しているEBウイルス。通常は風邪のような症状ですむが、「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」を発症すると、血液のがんや治りにくい肺炎など、命に関わる重い病気を引き起こす恐れがある。CAEBVには未解明の部分も多く、厚生労働省研究班は今年中に診療指針を作成する計画だ。(野村昌玄) 免疫力低下で発症  EBウイルスは、水ぼうそうの原因などになるヘルペスウイルスの一種。唾…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事