文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

利益相反の疑いで学会などに質問状…抗血栓薬巡り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 薬害オンブズパースン会議は2日、心臓の一部が不規則に震える心房細動の薬物治療で、指針策定に関わった11人の研究者が2014年度に製薬企業5社から計1億円以上の報酬を受け取り、利益相反の疑いがあるとして、5社と指針を作った日本循環器学会など3学会に公開質問状を送った。指針は13年に改定され、5社の抗血栓薬4種類の使用が推奨された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事