文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

コラム

セックスレスを努力で克服した女性(下)夫に内緒の「秘密の特訓」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 40歳になった頃の体調不良で、挿入がつらくなり、大好きな夫とすっかりセックスレスになった女性。仲の良さは変わらず、友達夫婦のような関係が続いていましたが、45歳の時、再び体調に変化が訪れました。顔や体がほてるホットフラッシュのような症状が出たり、生理のタイミングになるとイライラが募ったりしました。同じ年の友達の中にも「閉経したのよ」という人がおり、「もしかすると更年期障害かも」と思うようになりました。

 

 すると、急に「このままで終わりたくない」という強い思いが湧き上がってくるのを感じました。

 

 「生理が終わったら女でなくなるわけではないのですが、当時は、現役の女として終わってしまう気がしたのです。閉経すると潤いもなくなるというし、ものの本で読む『めくるめく快感』を一度も経験しないまま、このまま枯れてしまうなんていやだと強く思ったのです」

 

 「このままではいけない」と急に焦り出し、女性はインターネットで、「セックスの痛み」などのキーワード検索で、対策を探し始めました。あやしい情報を書いているものも含め、様々なサイトがありましたが、その中で行き着いたのが、若い女性向けのセックスグッズを販売しているサイトでした。そのサイトは、セックスに悩む女性の体験談や、セックスの喜びを得た女性の官能的な体験談も数多く掲載していました。

 

 (こういうことをしてもいいのだ。私もこういう喜びを感じてみたい!)

 

 女性は、とにかくまず、夫を受け入れられない自分の体をどうにかしないと始まらないと考えていました。産婦人科にこうした相談をするのは抵抗感がありましたし、医療機関が相談に乗ってくれるかどうかもわかりませんでした。女性はその販売サイトの様々なグッズの中から、まず、バイブレーターや潤いを補うためのローションを買いました。夫を受け入れられない自分の体を改善すべく、このグッズで「秘密の特訓」をしようと思ったのです。

 

 夫や息子たちが会社や学校に行っている昼間、ネットに掲載されている官能小説を読みながら気持ちを高ぶらせ、グッズを試していきました。少しずつ、少しずつ挿入できるようになり、自分が気持ちよくなるツボも理解していきました。

 

 そもそも、20代の頃からマスターベーションをして、自分のどこを刺激すれば気持ちいいのかはわかっていたのですが、夫に「こうしてほしい」とは一度も言えたことがありませんでした。

 

 「どうしても、女の方からそういう要求をしたら恥ずかしいという思いがあり、夫にお任せになっていました。しかし、男性はやはりアダルトビデオの知識が刷り込まれているからか、女性から見ると、的はずれな方法を仕掛けてしまいがちです。私もAVは見たことがありますが、『そんなふうに激しく動かしたら痛いだけなのに。女性の性感帯のデリケートなところがわかっていないな』と見ていて、冷めてしまうようなものばかりですよね」

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コラムの一覧を見る

10件 のコメント

一事例ですね。

トモコ

この方は元々良好な関係で無いのはセックスだけ、という幸運な方なので今回の本人の努力はもっと早くからすべきだったと思いますし、だったらレスは無かっ...

この方は元々良好な関係で無いのはセックスだけ、という幸運な方なので今回の本人の努力はもっと早くからすべきだったと思いますし、だったらレスは無かっただろうとも思いました。
うちは行ってきますのハグも私からしないとしてくれないしちゅうなんて論外論外論外だけど週3〜5回のセクスフルですよ。「愛してる」なんて簡単に言われるより日々どれぐらいお互いに関心が有るかで愛情は図られるものです。自分がどれぐらい大切にされているか解ればちょっと家事を手伝ってくれないとか些細なことにイチイチ腹は立たないとは言わないけど継続する怒りにもならないだろうし。みんな何で簡単なことが出来ないんだろう?不思議‼

パート主婦さんへ
早漏はお互いに努力したら改善出来ますよ。
うちも最初はミニッツ君だったけど今は30分くらい。ある程度は自分でコントロール出来るらしいですよ。

つづきを読む

違反報告

ステキなお話ですが…

ももこ

50代になって、セックスレスを解消して、ステキな夫婦生活を送っていらっしゃる… いいですね。 この方の場合は、セックスレスと言っても、一年に一度...

50代になって、セックスレスを解消して、ステキな夫婦生活を送っていらっしゃる…
いいですね。
この方の場合は、セックスレスと言っても、一年に一度位は、セックスする機会があったこと…したいしたくないに関わらず…、
「七夕セックスだな」とご主人がおっしゃったようですが、そのような会話をできる土台があったこと、そして、なによりも、毎日、行ってらっしゃいのキスをしていたこと…。全く接触のないセックスレスでは、なかった軽症のセックスレスと思います。
それと、新たにセックスを再開するにあたって、ご主人のご理解、努力もあったと思います。
いろいろなケースがありますから、一つの解消例として、冷静に読ませていただきました。

つづきを読む

違反報告

アラサーさんへ③

ブラックカフィ

長々とすみませんでした、一旦これで終わります 無事旦那様の性癖を把握出来たらそれに付き合ってみることを提案します 女性からしてみたら馬鹿馬鹿しく...

長々とすみませんでした、一旦これで終わります

無事旦那様の性癖を把握出来たらそれに付き合ってみることを提案します
女性からしてみたら馬鹿馬鹿しくて付き合ってられないと思うようなことでもです
まだ一度もセックスをしていないのであればまずはそこをクリアーしなきゃ始まらないと考えます
それを試みてはじめて分かることが色々あるはずです
きっと旦那様はどうして自分の性癖に合致した対応をあなたがするんだと疑問を抱くはずですがそこは言い様でなんとでもなります
わたしなりにあなたが好きそうなことを色々考えてどうすればいいかネットで調べた等、あなたに喜んでもらいたくてわたしなりにあなたのことを考えた結果だと伝えれば大丈夫です
一般的に、女性のこうした献身的な言動に男はすこぶる弱いです
これをはっきり言い切るためにも愛情を原動力に行動することが大切です

恋人でも夫婦でもセックスの内容は意志とやり方次第で変えることが出来るので旦那様と適時セックス出来る環境さえ整えばあとは肌を重ねながらあなたの望むセックスの形もお二人の間で体現出来る時が来ます

旦那様がオナニーで済ませている場合は
①多少強引にでもまずは1回セックスしてみる、それには旦那様の性癖を刺激するのが一番
②旦那様にわたしとのセックスで喜んでもらいたいと思っていることを伝える
③あなたばかりが献身的で受け身ではいつか必ず疲れて嫌になってしまうから回数を重ねながらあなたの望みも伝える
言葉だけで伝えるより、あなたがしてもらいたいことを実際に旦那様にして見せた方が伝わりやすい
こうされるとわたしは嬉しいとお手本を見せる

この3ステップをあなたに提案します

読んでくれてありがとう
この中の数行でいいからあなたの問題解決のヒントとなりますように

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事