文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

気になる社会保障Q&A

医療・健康・介護のニュース・解説

Q 福祉用具の利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

介護保険でレンタル、購入

 

Q 福祉用具の利用

 

id=20160217-036-OYTEI50016,rev=2,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

 高橋 勇人 県立高校2年。祖父母と母、姉と暮らす。社会科は苦手。

   じいちゃんの足腰が弱ってきたから、介護保険を使って家に手すりを付けるんだって。保険でそんなこともできたの?

   そうだよ。介護保険では介護が必要になっても、本人や家族が暮らしやすくなるように、その人に必要な介護の度合いに応じて、手すりなどの「福祉用具」が割安で使えるよ。

   それは助かるな。福祉用具には、どんな種類があるの?

   基本はレンタル(貸与)制で、借りられるものは、13種類ある。思い浮かべやすいのは、つえや車いすだね。背中や足の部分が起こせるベッド、床ずれを防ぐマットのほか、寝返りを助ける器具も含まれる。

   介護保険を使える用具って、どうやって決められるの?

   国が開く専門家の会議などで検討されて、決められている。2015年度には、介助者が坂道でも楽に押せる電動車いすなどが加わった。技術革新がめざましいから、3年に1回のペースだった会議の回数も増えているよ。

   最近、よく耳にする介護ロボットは福祉用具なの?

   実はすでに介護保険で使えるものもある。例えば、センサーで排尿を感知して、自動的に吸い取る装置がそうだ。ロボットといっても、人の形をしたものばかりじゃないからね。

   そうなのか。福祉用具って、買うこともできるの?

   できるよ。対象は5種類ある。例えば、入浴時に立ち座りしやすい高さのイスや、寝床の横に持ち運べるポータブルトイレだ。これらは、直接肌に触れるものだよね。他の人に使い回しにくい。だから、買い取って使うことになっているんだ。

   介護保険だと安く使えるってことだけど、負担が気になるな。

   利用者が負担するのは原則、費用の1割(一定の所得のある人は2割)で済むよ。利用者はレンタルだけでも、180万人を超え、広く活用されているんだ。

   そういえば、僕の家では、廊下に手すりを取り付ける工事をするって聞いたよ。工事にも介護保険は使えるの?

   大丈夫。工事で手すりを付けたり、段差をなくしたりするような住宅改修にかかる費用についても、介護保険の補助の対象になるよ。

   よかった。じゃあ、あとはじいちゃんが好きなものを選べばいいんだね。

   好みのほかに、体の状態や家の状況に合うかも考える必要があるよ。そうでないと、本人の力が衰えたり、転倒など思わぬ事故が起きてけがをしたりしかねないからね。まずは、介護の計画を考えてくれるケアマネジャーや、福祉用具を扱う事業所にいる専門の相談員に助言を求めよう。(辻阪光平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

気になる社会保障Q&Aの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事