文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

8件 のコメント

腑に落ちた

もふもふさん

数年前に別れた夫がまさにこの記事にあるような言動でした。当時はアスペルガーに関する知識がなく、ただ、どこか変だと思ってはいました。近所のメンタルケアクリニックを勧めようやく行く気になってくれたので、何か診断があるかと期待したのですが、帰宅して聞いたところ心配ないと言われたとのこと。聞けば、行く前に私が周囲と比較して気になるところを説明したまま医師に答え「それだけ客観的に説明できれば問題ないです」と言われたそうです。
最近アスペルガーについてとりあげる記事を目にし、あの時一緒に行けば良かったのかな、と思います。本人もやりづらさ・生きづらさを感じていたかも知れない。
あちらが「自分を受け入れてくれる人がいた」と離婚を申し出て来て、様子見してましたが結果的に別れました。
正直、日々精神的に楽になりました。一緒にいて辛かったことも一気に解消されました。
でも、もう少し早く専門医に行き、正しい診断を受けていたら違ったのかな?とも思います。

違反報告

結婚を考えてる彼も、私もASDです

鯖缶

コラム読んだんですが、ASD旦那に諦める形で一緒に居るしかない、みたいな書き方、私達には当てはまらないと思いました

私はASD+ADHD、彼はASDですが、彼にがっかりしたことは無いですし、我慢とかせず、楽しく毎日やりとりしてます

やはり……共通の趣味を持ったり、共有出来る話題や思い出があると違いますね

違反報告

共感しました

同じ仲間

この連載に感謝です。
ようやく腑に落ちました。

広義のアスペルガー傾向の夫は再婚、私は初婚で、お互いに仕事に没頭して人生を送り、晩婚です。

ありがたくも人生経験を積んだので、夫の言動に首を傾げながらも、これは発達障害だろうなとアタリをつけていました。
私自身、衝動的なADHDであり、その欠点を好奇心で伸ばして片付けの資格を取り克服していましたので、多少の知識が幸いしました。

夫は国立トップの大学から、アメリカトップの大学院に留学、弁護士として仕事をしています。
私も、企画力を得意として、会社経営しています。
どちらも発達障害を活かした生き方をしてきたように感じます。
この連載を拝読して、まさに破れ鍋に綴じ蓋だと笑ってしまいました。

夫の、「話がストレートには通じない」ところと、「こだわりが強すぎる」ことにイラッとしますが、これも発達障害だろうと予測つけていたことが、見事に腑に落ちました。
夫も、変わり身の早い私にはイライラするようです。
しかし、私がビジネスをしてきたことがプラスして、論理的に説明できるのが良かったのかもしれません。

どうしたらお互いに機嫌良く、これからの人生をますます楽しく送っていけるのか、この連載にたくさんのヒントをいただけたように感じています。

二人でたくさん笑って過ごせるよう、工夫を重ねていきます。
ありがとうございます!

違反報告

結婚(交際)やめたほうがいいのかな…

ぷりん

記事の内容や、皆さんのコメントを読みながら、いま結婚前提で交際している彼との今後を考え込んでしまいました。
彼もアスペルガーかなと。
ただ、いわゆる勉強の成績(偏差値)的には優秀ではないので、違うのかなとも。

ありがとうは少し言えるけれど、ごめんね、はほとんど言われたことがありません。
私は、彼に対して、時間もお金も気持ちもかけているのに、彼はされて当然のような感じで、私は彼に大事にされている感覚が少ない。
母親のことは気にかけているが、私には無遠慮。
自分の考えていること、思っていることをなかなか口に出して言わないし説明が下手なので、意図を察するのが大変。

節約節約と言っている割には、大好きなマイカー関係には惜しみなくお金を出す。
こだわりが強い傾向もあり、週末にたまにしか乗らない車を毎週2時間以上かけて洗車する。
掃除も完璧で、年末の大掃除でもないのに、毎回、一人暮らしのアパートを、ハタキ・床の水拭き・掃除機と完璧にやる。
炊事も、私が食事の支度をしていてシンク周りに水はねがあると、文句を言いながら、すぐさま片っ端から拭いていき、私が拭き残しがあるとまた文句を言う。
スリッパは床の上のみ可で、カーペットの上をスリッパで歩くと文句を言われる。

重要なことを決められない、または、時間がかかるというのも当てはまっています。
もうお互いアラフォーで付き合いも1年になるから、どちらでもいいからそろそろ結論出してほしいと秋くらいから言っても、気にしているようだがあえて触れないように逃げ、年末にも一週間前から年末には決めてと言っても決められなく、いまの関係がラクだ、とか、私の性格や考え方に対してやっていけるかどうか分からない、と言ったり、でも、サヨナラは考えられないと言ったり、結論引き延ばしている自分は悪くないと言ったり…。

違反報告

どっちにしても幸せだったと思います。

S

子供に発達障がいの疑いを健診で指摘され、主人のアスペルガーを確信しました。
こだわりが強く、自分が絶対的存在で趣味に没頭するとご飯どころか水を飲むのも忘れるほど…。
ルックスも良く、仕事では信頼され、「あんな人と結婚できるなんて羨ましい」とよく言われたもんでした。
しかし、度重なる浮気や裏切りがあったもののそれでも時折幸せを感じながら結婚生活が5年を過ぎた頃、離婚を決意したのはたった一言でした。
「何故また浮気相手が妊娠するようなことになったの?」
と問いただした私に
「『中に出して』と言われたから」
と真顔で返ってきたときです。
主人の浮気は常習で、浮気相手が違えど妊娠させることもこれで3度目でした。
そのときに確信しました。
私が子供に他の子と違うように分かりやすく躾けるように、アスペルガーの主人にも同じように躾け訓練しなくてはならないと…それで離婚に至りました。
今でもやり直したいと目に涙を浮かべて話す元主人に「愛してない」とは断言出来ません。
あのまま結婚生活を続けていても、私はそれなりに幸せだったと思います。
でも今、そんな元主人にそっくりでこだわりが強く、感情表現が下手なちょっと変わった息子との生活が幸せです。そんな息子から、あのときの主人の思考回路はこう解釈したんだなと、教わったりします。

違反報告

別れた夫がまさにアスペルガーでした

とあるシンママ

別れた夫は低度の弱いモラハラ夫&マザコンなのだとずっと思っていましたが、この記事を読んでアスペルガー症候群だったのかしと納得しました。母親にべたべたしたり彼女のお腹をよく触っていましたし、私たちの家に母親が泊まりに来ると「母親と一緒に寝てあげよう」と川の字で寝たりとマザコン度炸裂でもちろん私の意見より母親の意見重視。40過ぎの男が「ママ」と連呼して恥ずかしくないのかと聞くと「だって親子なんだし。それに突然呼び方を変えるなんておかしい」

人を非難する時は(私も含め)あらゆる論理的な言葉を使って猛烈批判。

運転途中で大きく揺れた時、私が「きゃっ」と声を出すと「それぐらいで騒ぐな」とキレたり、彼の休日に掃除機をかけていると「うるさい!俺がいないときにかけろ」と怒鳴る。

セックスに関しても前戯はなくただ挿入するだけ。自分からこうしてほしいと望みを伝えると「女からそんなことを言うもんじゃない」と諭す。たぶん”女とはこうあるべき”というのが彼の頭の中にはあるのだろう。 

楚々としていて働き者で常に自分の見方でいてくれて健康でいること。まさしく彼の母親そのものであることを妻の私に常に求めていた。私が風邪で寝込むと看病するどころか「ママなら体調管理をしっかりして寝込むことはないのに君はどうしてそんなに体が弱いのだ」と怒られました。

その他にもセックスレスであるにも関わらず、義母から二人目要求で変な漢方薬を飲まされたり原因は私の体の弱さだとか言われて正直うんざりだった。

子供の為にも離婚は避けようと思っていましたがやはり自分を押し殺して生きていく事に疲れてしまい、逃げるように実家に帰り離婚して今は本当に幸せです。

子供の為にももっと話し合えばよかったのでは?と思う人もいるかもしれないけれど、何を言っても「自分が正しい」と思っている人なので無理。

違反報告

別居中

あsd

治りませんが、
コミュニケーションだけでは、ありません。
全体に皮膚の感覚が過敏で中でも特に聴覚が過敏で、老人向きに強調されたテレビの音、大きな音、などが嫌いです。過敏にびっくりして、思考能力が下がってしまいます。
また 二人、2つの声を同時に聞く、聞き分けられません。

違反報告

アスべルガーかも知れない私

akira

とても参考になりました。良い話を聞いたといったところです。
でも、ご夫婦の相性や性格的な問題ってほんとにあると思います。
黙っていれば分からない。相手にとってはこんなことも気が付かないの?
そんな、会話がほとんどだと思います。
でも、それって誰もが気が付かないとおもいます。
だったら、言葉で言って貰った方が、私は楽ですね。
消して恥ずかし事ではないとおもうし、人間であれば、当たり前ことだと思います。
相手の気持ちや感情までは、長年、夫婦やっていても分からんと思います。
これこらも、頑張ってくださいね。

違反報告

記事へ戻る