文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

厚く変形した爪…家族が切るならニッパー型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
栗野さんは、母の爪をニッパー型爪切りで切ってから足をマッサージする。「普通の爪切りより切りやすいです」(横浜市内の特別養護老人ホームで)

 高齢になると、かがむ姿勢がつらくなり、足の爪を自分で切ることが難しくなる。爪自体も厚くなったり変形したりして、切りにくくなる。

 爪切りを家族が行う場合、ニッパー型の爪切りを使うと、より安全に切ることができると専門家は勧める。

 横浜市の栗野睦子さん(45)は、特別養護老人ホームで暮らす母(77)の足の爪切りに苦心している。昨年12月、母は右足の親指の爪が皮膚に食い込んで腫れ上がり、皮膚科で治療した。それ以来、ホームを訪れる度に母の足の爪を観察し、伸びてきたら切るようにしている。ただ、爪が厚く変形もしていて、普通の爪切りではうまく切れない。

 埼玉県川口市の川口総合病院の皮膚科医、高山かおるさんによると、足の爪のトラブルで受診する患者の約7割を65歳以上が占める。

 「足腰の筋力が弱り、指先をしっかり踏み込んで歩けなくなると、爪が巻いたり、変形したりしやすくなります」。高齢になり入浴回数が減って、爪と指先の間に角質がたまり、爪が厚くなることもある。

 こうなると爪切りも難しい。介護施設で高齢者の足のケアを行うフットケアセラピストの中西薫さんは、ニッパー型の爪切りを薦める。

 ニッパー型爪切りは、工具のニッパーのような形をしている。向かい合った相手の爪を切るのに適しており、ネイリストや看護師などが使っている。

 中西さんは「他人の爪を切るのは難しい。ニッパー型は、相手の爪がよく見えるし、力加減も手のひら全体で調節できる。使い方さえ覚えれば、普通の爪切りより使いやすく安全」と話す。栗野さんも最近、ニッパー型を使い始めた。

 ドラッグストアやインターネットなどで購入でき、価格は数百円から数千円まで幅がある。正しい使い方を知っておきたい。

 爪のトラブルを防ぐためには、定期的な爪切りが必要だが、深く切りすぎると、逆に巻き爪の原因となる。指先と同じ長さに切りそろえ、両端の角は丸く切り落とさず、四角い形に整える。角はやすりをかけて滑らかにしておく。爪を切るのは、入浴や足湯で清潔にして、爪が柔らかくなってからにするといい。

 爪水虫や、爪が皮膚に食い込んで痛みがある場合は、治療が必要なので皮膚科を受診する。高山さんは、「爪のトラブルがあると、歩行に支障をきたし、転倒などから要介護状態になりかねない。入浴などで清潔に保ち、保湿クリームを塗って柔軟性を保つようにしてください」とアドバイスしている。

ニッパー型爪切りの使い方

 《》(写真左上)刃先のとがっている方を上に向けて、右手の手のひらに載せる。

 《》(同左中)〈1〉の状態から柄を軽く握り、刃先が左を向くよう手首を返す。

 《》左手の人さし指と中指で、相手の足の指を挟み、誤って皮膚を傷つけないように、親指で相手の爪の下の皮膚を下に引っ張るように押さえ、爪と皮膚を離すようにする。

 《》(同左下)刃先のとがっている方を、相手の爪の向かって右端に当て、左に向かって少しずつ切っていく。左手の親指の上に、ニッパー型爪切りを常に載せておくようにすると安定する。

  (中西さんの話を基に作成)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事