文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

大賞 若宮正子さん 80歳(神奈川県藤沢市)…ニューエルダーシチズン大賞(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

シニア向けにパソコン教室

パソコン教室を開いている自宅マンションの部屋で、愛用のノートパソコンを操作する若宮さん(9月29日、神奈川県藤沢市で)

 80歳にして、パソコンやタブレット端末を自在に操り、ソフトやアプリを使いこなす。

 シニア世代にICT活用を広めるため、自宅で教室を開いたり、パソコン指南書を執筆したり、NPO法人理事としても活動する。

 初めてパソコンに触れたのは、還暦を過ぎてから。高卒で勤めた大手銀行を定年退職し、認知症の母の介護で家に閉じこもりがちだった時、「外の世界とつながりたい」と一念発起。パソコンを買い、独学で習得した。

 16年前、仲間とともにシニア向けのネット掲示板「メロウ倶楽部」を作った。旅行記や昭和時代の思い出、戦争の記憶、家族の介護などをテーマに、約350人の会員が意見を書き込み、交流する。

 デジタル機器を敬遠する高齢者は多いが、「病気や介護で外出できない人も仲間とつながれる。便利なシニアの味方」と説く。人気の無料通話アプリ「LINE(ライン)」も、「文章を入力しなくても、気分に合わせたスタンプ(絵柄)を送るだけで交流できる」と勧める。

 表計算ソフト「エクセル」を使い、図柄を描き出す「エクセル・アート」では、独自の手法を考案。高齢者も気軽に楽しめるアートとして注目され、今年は台湾の大学に呼ばれて講演した。

 技術革新はめまぐるしく、絶えず勉強が必要だが、「せっかく21世紀に生きているんだから、楽しまなくちゃ」。独り暮らしだが、80歳の誕生日には、国内外から祝福のメールやビデオメッセージが届いた。「世界で一番幸せな老人」と笑う。(手嶋由梨)

 

第15回ニューエルダーシチズン大賞 入賞者

読売新聞社賞 桶谷敦さん 享年75歳(宮城県石巻市)…ニューエルダーシチズン大賞(3)

・大賞 若宮正子さん 80歳(神奈川県藤沢市)…ニューエルダーシチズン大賞(2)

新しいこと常に学ぶ…ニューエルダーシチズン大賞(1)

 

⇒審査員長・日野原重明さんのブログ「日野原重明の100歳からの人生」はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事