文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

新しいこと常に学ぶ…ニューエルダーシチズン大賞(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
表彰式後の懇談で、社会に役立つ喜びを語る受賞者たち

 社会貢献や趣味など、新しいことに挑戦する70歳以上の高齢者をたたえる「第15回ニューエルダーシチズン大賞」の表彰式が14日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれた。

 大賞に輝いた若宮正子さん(80)(神奈川県藤沢市)と、読売新聞社賞を受賞した桶谷おけや敦さん(享年75)(宮城県石巻市)が出席し、喜びを語った。

 今年のニューエルダーシチズン大賞には422件の応募があり、昨年(296件)の約1.4倍に増えた。男性は70%、女性は30%だった。年齢別では、70歳代が60%を占め、80歳代は34%、90歳代が6%で、最高齢は98歳だった。

 表彰式で、審査員長の日野原重明・聖路加国際病院名誉院長(104)は、若宮さんについて、「還暦を過ぎて初めてパソコンを買って、独力でマスターした。大変な努力だったと思う。高齢者向けのパソコン教室を開くなど、楽しく明るく生涯を送っている」と評価し、「本当におめでとうございました」と祝福した。

 若宮さんは、「意義深い賞をありがとうございました」と一礼すると、「頂いたよー」と、両手をあげて、仲間への感謝を表現。「シニアがデジタル機器に楽しく親しめるよう、活動を続けたい」と語った。

 桶谷さんは、離島に児童養護施設の子どもたちを招待する活動で、地域おこしと次世代育成に貢献している点が評価された。「島のお年寄りを元気づけるためにやっているが、一番喜んでいるのは私自身」と笑顔で話した。活動を手伝う妻の泰子さん(70)とは「来年1月に結婚50周年を迎える」と話し、「このタイミングでの受賞は天の恵み。これからも、微速前進したい」と、元船員らしく、「ゆっくりと前に進む」を意味する船の用語で抱負を語った。

 表彰式後は、にぎやかに懇談が行われた。若宮さんは、最近、訪れた台湾で認知症予防の取り組みを学んだことを明かし、「ICT(情報通信技術)の世界は日進月歩じゃなく秒進分歩。新しいことを学び、次の活動に生かしたい」とした。桶谷さんは「子どもたちにはウニやアワビなどの地場産の食事を出す。島では星もよく見える」と話し、「みなさんもいらしてください」と誘った。

 審査員でタレントの毒蝮三太夫さん(79)は、「高齢者はITを使って生活を豊かにすべきだが、若者はITより自然とふれ合う方がいい。お二人の活動はどちらも非常に良いと思う。これからも長く続けてほしい」とエールを送った。

 桶谷さんは16日、急病のため亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 審査員(敬称略)

 ▽審査員長=日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)

 ▽審査員=落合恵子(作家)、毒蝮三太夫(タレント)、長尾立子(全国老人クラブ連合会顧問)、若林之矩(前・明治学院理事長)、猪熊律子(読売新聞東京本社社会保障部長)

 

 主催=読売新聞社 後援=厚生労働省 

 協力=高齢社会NGO連携協議会、全国老人クラブ連合会

 

第15回ニューエルダーシチズン大賞 入賞者

読売新聞社賞 桶谷敦さん 享年75歳(宮城県石巻市)…ニューエルダーシチズン大賞(3)

大賞 若宮正子さん 80歳(神奈川県藤沢市)…ニューエルダーシチズン大賞(2)

・新しいこと常に学ぶ…ニューエルダーシチズン大賞(1)

 

⇒審査員長・日野原重明さんのブログ「日野原重明の100歳からの人生」はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事