文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

タレント 松本明子さん

一病息災

[タレント 松本明子さん]便秘(3)妊娠中、トイレにこもる日々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 32歳を目前にして、6歳年下の俳優、本宮泰風もとみややすかぜさんと結婚した。翌年に妊娠。和食と野菜中心の食生活に改めたが、便秘はますますひどくなっていった。

 出るのは週1回、ウサギのふんのようなのが数個。目立ってきたおなかが、おめでたか便秘によるものか、わからなかった。

 一般に、妊娠すると体内環境を整える「黄体ホルモン」が大量に出て、腸の働きを鈍らせる。大きくなる子宮も腸を圧迫して便の出が悪くなり、多くの妊婦が便秘がちになる。これに幼少からの便秘体質が加わったから大変だ。

 「トイレに2時間以上座っている日が続きました。時には5、6時間こもったことも」。防寒対策を万全にして、携帯電話を持ち込み、編み物をしたり、出産後に出すエッセーの下書きをしたりして過ごした。

 2000年、3180グラムの男の子を無事出産。2日後、たまっていたものが大量に出て、一安心した。母、妻、タレントの仕事を続けた。でも、40歳を過ぎると、浣腸かんちょうも効かなくなった。

 その頃同居していた母は、亡くなるまでの2年間、消化物が腸に詰まる「腸閉塞」に苦しめられた。母も重い便秘持ち。激しい腹痛で、何度も救急車で運ばれた。

 「私と母はよく似ている。将来、家族に迷惑をかけたくないので、長年の便秘を治し、健康な腸を手に入れようと思い立ちました」

 

 タレント 松本(まつもと) (あき)()さん(49)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

タレント 松本明子さん

最新記事