文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

タレント 松本明子さん

一病息災

[タレント 松本明子さん]便秘(2)多忙、海外ロケ おなかカチコチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 単身上京し、高校に通いながらオーディションに挑戦した。難関のテレビ番組「スター誕生!」に合格し、17歳でデビュー。でも、ヒット曲には恵まれなかった。

 翌年、アイドル歌手にふさわしくない失言騒動を起こし、一時期、芸能活動停止にまで追い込まれた。同じ事務所で寮生活をしていた1歳年下の中山秀征さんが、声を掛けてくれた。「オレのいるバラエティー班に来ませんか」。この誘いが転機となり、バラドル(バラエティーアイドル)の活躍が始まった。

 1995年、28歳の時、レギュラー出演していた人気番組「進め!電波少年」で、突撃企画を成功させ、話題となった。ノーベル平和賞を受賞したPLO(パレスチナ解放機構)のアラファト議長に、紛争地帯の現地でアポなしで面会することができた。

 「機関銃を持った人が大勢いる建物の前で、『アラファト議長に会いたい』と書いたプラカードを首からぶらさげて長時間座り込んでいたんです。突然、OKが出て、うれしくて、議長にハグしようとしたら、護衛が拳銃に触る音がしたので、やめました」

 仕事は順調だったが、多忙なスケジュールや海外ロケで、便秘はひどくなった。「おなかはカチコチで、海外だと全く音沙汰なしです。この頃から、急に汗をかく、更年期障害のような症状にも悩まされました」

 

 タレント 松本(まつもと) (あき)()さん(49)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

タレント 松本明子さん

最新記事