文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

二日酔い対策「食べる」「水飲む」は効く? 学生826人を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

オランダ・ユトレヒト大

 深酒の後、二日酔いを防ぐ方法として「食べる」「水を飲む」などが挙げられるが、本当に有効なのか―。オランダ・ユトレヒト大学のヨリス・フェルスター助教らは、飲み過ぎて二日酔いになった経験がある学生826人を対象に調査を実施。飲酒後の食事や水分摂取と翌日の二日酔いとの関連を検討し、その結果を8月29~9月1日にアムステルダムで開かれた欧州精神神経薬理学会の会合で発表した。ある専門家は、今回の研究によって「“どうすれば二日酔いにならずに済むのか”という非常に重要な問いに対する簡単な答えが導き出された」と述べている。

どんな食事や水分摂取法でも「有効性なし」

 フェルスター助教らは、最近、飲み過ぎで二日酔いになった経験のあるオランダ人の大学生826人に対し、アルコールの摂取量と飲酒後の食事、水分摂取状況、翌日の二日酔いの程度(重さによって0~111点で点数化、111点が最も重度)を回答してもらい、解析した。

 飲酒後(就寝前)に食事を取っていた449人(全体の54.4%)と、取っていなかった残りのグループを比べたところ、翌日の二日酔いの程度(点数)に差がほとんどなかった。

 食事パターンによる二日酔いへの有効性(0~10点で点数化、症状が完全に消えたら10点)を尋ねたところ、「翌朝、重めの朝食を取ろうとした」と答えた369人(44.7%)は平均5.5点、「脂っこい食事を取ろうとした」280人(33.9%)は平均5.4点。水分摂取については、飲酒中(618人)が平均5.2点、就寝前(502人)が平均5.6点と、いずれも劇的な改善は見られなかった。

「導き出された答えは“飲み過ぎるな”」

 フェルスター助教らは「今回の検討では、飲酒後の食事や水分摂取の、二日酔い予防に対する妥当性は確認されなかった」と結論している。

 英ロンドン大学(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)のマイケル・ブルームフィールド氏は、この研究結果について「世界中でアルコール乱用による社会経済的負担が増大している。だからこそ、“どうすれば二日酔いにならないのか”というようなシンプルな問いへの答えが非常に重要となる。今回の新しい研究が示す答えは、ただ”飲み過ぎるな”ということだ」とのコメントを寄せている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kenkohyakka

あなたの健康百科
あなたの健康百科はこちら

あなたの健康百科 by メディカルトリビューンの一覧を見る

最新記事