文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

6件 のコメント

次から次へと出てくる食事法

Dietitian

大学で栄養学を専攻しました。様々なダイエット法がある中で、結局のところ、効果が確立されている食事法は、特殊なものではなく、ごく自然で常識的・単純な食事なのだと思います。また、世の中はグルメブームで、味に無頓着なのも害があると思いますが、加熱しすぎていると感じます。

実験室での栄養成分の比較などではなく、結局、長寿村などの疫学調査が一番実験規模が大きく、信憑性が高くなり、それら世界の長寿社会での食生活は特別変わったものは何もありません。(野菜・果物・穀類・少量の魚・乳製品等)

美食家からは、そっぽを向かれそうな食内容かもしれません。個人の体質もあるので、奇抜なダイエットが合う方がいらっしゃっても不思議ではありませんが、大多数の一般人口には、ごく常識的な食事法が一番健康的で安全です。

今津医師のこの記事は、推測ですが、野菜を先に食べることの是非ではなく、流行ファッションのように食生活を次々と変えることなく常識的食生活を心がけようという事ではないかと思います。

(ちなみに、「脂肪=肉類・悪」ではなく、オリーブ油などの、健康的な油は減らす必要はありません。フライ物即NGというわけではないです。乳製品も、肉骨粉などでなく、自然で健康的な飼育をされている動物であれば問題ではないのだろうと思います。)

違反報告

糖尿病と胃癌

bohzu

私は胃癌になる前に糖尿病でしたので痩せる為に肉類は控えめにして野菜類をやっぱり先に食べていました。このブログを拝見すると癌には脂肪分が必要とありますがどうすればいいのか分かりません、やっぱり胃癌のほうを優先するべきなんでしょうね。ちなみに私の胃癌は内視鏡手術ですみましたが転移の可能性が10%~30%あると言われ胃袋全摘出した方がいいと言われましたが58歳の私としたら残りの70%にかけることにしました。ア~メン?

違反報告

結局は如何すればいいの?

38君

 健康な人は野菜を先に食べるのが良いのか、特別に気を使う必要がないのか良いのか、文章の中からから読み取れません。
 がんを患っている方は野菜を先に食べると言っているのか、脂肪分が必要だから先に食べない方が良いと言っているのかが分かりません。
 もう一度、コメントして下さい。

違反報告

目から鱗です

マツ

夫も妻の私も部位こそ違いますが2年前に癌になりました。
現在、服薬治療中です。
それまで夫は肉が大好きで、毎日、お肉ばかり食べていました。
それが癌になって、免疫療法の方から聞いたと言って、四足の肉は一切食しないようになりました。
せいぜい、鶏肉か魚ばかりです。
野菜中心で、それまで野菜嫌いだったのが、毎日、野菜ジュースを作って飲んでます。
体重は当然、減少しています。
疲れた疲れたと言います。
やはり肉類を食べないせいでしょうか。
牛乳などの乳製品も食べていません。
大丈夫でしょうか。
夫は前立腺がん、レベル2で手術はしていません。

違反報告

ありがとうございました

ちびまる子

3年間、日々の身体に大切なお話、ありがとうございました。
わすれがちな基本のことも含め、とても参考になりました。なにより、今津先生との接点がうれしい3年間でした。
またどこかで接触できることを楽しみにしております。

違反報告

情報が錯乱してもう何を信じていいのか

海外小町

とてもショックな内容でした。なぜなら、糖尿病予防と軽いダイエットもかねて、野菜をまず食べる、炭水化物は減らすという食事を心がけているからです。また中性脂肪も多めと指摘されているので、脂肪にも注意しています。

私は8年前に乳がんの手術(ステージ1)を受け、初期であったため手術以外に治療は何も受けていません。でもその折に癌に良い食べ物、悪い食べ物、関係の本はずいぶんたくさん読みました。簡単にいえば肉や脂肪、乳製品、ハムなどの加工品には注意だったと思います。

今回の記事を拝読して、もういったい何をどうすればいいのか、すっかり混乱してしまいました。私のような病歴のものはどうすればいいのでしょう?

違反報告

記事へ戻る