文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

18件 のコメント

セックスはそんなに大事です。

アヤちゃん

人がなぜ存在するのか。
自分の存在だけで完結していいのか。
歌が有り、絵が有り、素晴らしいものを、美しいものをめでる。
心豊かに、人生を謳歌するのに、全てが必要。
なにかを面倒臭いと発した瞬間、セックスだけでなく、全ての豊かなものを否定することに・・・
そんなのつまらない人生。
セックスがそんなに大事かと問うことは、歌が絵が自然が仕事が人生がそんなに大事か?
と問うことと同じ・・・
食べること、排泄すること、セックスすること、同じく命をつなぐこと。
我々は自分一人で生きているわけでも、生まれてきたわけでもない。
子々孫々豊かな文化、自然を紡いで言って欲しい。
全ての子供たちに。

違反報告

セックスはそんなに大事か?

コボちゃん

セックスはそんな大事か?
セックスがないと何故不安になるのか?
セックスがないと安心できないのか?
セックスがないと信頼関係ができないのか?
セックスが夫婦の証なのか?
そこまでセックスに依存するのは理解不能。
あんなもの面倒臭いだけだ。
なくても良い。
そう思う男女カップル(夫婦)は今後もっと増える。
それでいい。人口激減大賛成。

違反報告

研究は進んでますし社会復帰も可能

パートナーシップ

うちの親族にも自閉症スペクトラム障害が複数人います。
診断当時はアスペルガー症候群と診断でしたが。
複数人の中には社会人になってからわかったケースもあります。その中には障害者手帳を交付されている場合もあります。

「障害は、病気とは違います。症状が固定します。」はないと思います。
適切に治療をうけながら社会生活できますよ。
障害をお持ちの方がいらっしゃる家族に固定しますは言い過ぎだと思います。
実際、社会復帰を徐々にですけどしていますよ。

「夫婦関係と発達障害(上)母離れできない夫、妻の苦痛」の記事内容で2014年からクリニックが開設されたという朗報が私は一番の注目でした。その記事の中で紹介されていた書籍を買いました。読んだら親族に回すつもりです。
それとクリニックも親族に紹介したいと思います。
ここのブログ(性とパートナーシップ)のどの記事を読んでも勉強になります。

読売さんの過去記事には発達障害についての記事はありますので、障害が固定しちゃうというのは昔の話かと思っています。
日本は世界でも有数の断層診断装置を多数保有しているので脳の機能異常や器質異常を視覚化して研究がすすむ可能性もあるので未来に期待したいものです。

笑った青鬼さんもご主人のことで悩んでいらっしゃるので、ここ(夫は「夫婦生活より人形遊び」、ついに妻は…)の1話完結の記事がここちよく思ったという気持ちはわかります。

違反報告

息災で、いらっしゃいますか

関東在住

色々な事があったけれど、今は幸せにお過ごし。
発達障害と共に暮らしていらっしゃる、
と受け取って良いでしょうか。発達障害は、やっと日の目を浴びてきた。
皆、ご苦労なさったと、思っています。

子どもの周りの環境が整うにつれ、今までの診断の誤り、
結果、見逃されてきた、成人の発達障害の方々にも、
支援の手が伸びてきました。

私は職業柄、障害を持つ方の雇用についても、担当しております。
発達障害の方とも、そのご家族とも、よくお話致します。

最近は、多くのつどいの会が、全国的にあります。
カサンドラ症候群のご夫婦問題についても、グループが出来ているそうです。
私、再勉強と最新情報把握にも努めます。

貴方様とご家族におかれましても、違和感をお持ちでしたら、
新しいご友人と増やす、と思われて、覗かれる事をお薦めしたいです。

親御様たちは、お子さんのご友人・知人の輪を広げることに心を砕き、
仲間同士で助け合う事を、丁寧になさっておられました。

ご家族、ご友人、パートナーとの繋がりを、どうぞ大事になさってください。

違反報告

拒否したい気持ち、分かります?

人生一度きり

いつも、ここは、拒否される側の人の話ばかり。
拒否する人は、有責者・離婚されるべき人、まるで加害者のよう。
理由も、聞いていないのに。

求めには、いつも応じないといけないの?
どんな背景があって、どんな理由でも?
何年たっても解決しない事があっても、拒否側が悪いの?

不公平じゃないでしょうか。

拒否する人が、言えない話を、聞いてください。
私は、出来るなら、もう生涯、夫とセックスしたくありません。

でも、夫は、私だけが、大好きだそうです。
何年も前から、他に恋人を、と薦めますが、嫌だよ、と一蹴です。

せめて、他の女性と遊んで、私がたいした女じゃないと、
分かった方が、貴方の幸せだと言いましたが、それも嫌だそうです。

夫は、地方出身で金もコネもなく、努力で会社役員にまでなりました。
トロフィー・ワイフを得ても、いいと思うんです。
でも、やりがいのある仕事・立場は、私のおかげで得たと譲りません。

ゴルフでは、他の人は、妻以外の女性同伴の事もあるそうです。
どんな関係か聞かないが、一緒のタクシーで帰るそうです。
男同士の、暗黙の了解、っていうものがあるのでしょう。

夫は、そういう事がある事を知っていて、でも、自分は関与しません。
良い人です。誠実で、仕事も前向きで、大らかで、愛妻家でしょう。
優しく、子どもに尊敬され、仕事も次期社長の話が出る程の人気です。

でも、嫌なんです。正統な理由は、ちゃんとあります。
セックスした翌日は、落ち込んで家事もできずに寝込んでしまいます。
今日も、もう、辛くて辛くて辛くて。
夫が眠った後も、私は、悲しくて、空しくて、眠れませんでした。

夫は、行ってくるね! と幸せそうに出社していきました。

違反報告

自分を振り返るきっかけでした。

私も地道に・・・・

今年の7月に、このコラムを読ませていただいて17年ぶりにセックスレスを解消致しました。
女性です。
17年の歳月がたち20代が40代になりました。
還暦ローディさんの
セックスレスかどうかの前に、ふだんのコミュニケーションの積み上げが何より大切ではないでしょうか。それは、日々のささやかな思いを口にしつつ、相手の一言の背景にある思いを受け止めて確認する地道な作業の結果だと思うのです。
このお言葉を心にとめ、私も地道に生活をしていきたいです。

違反報告

先輩に相談しました

ノーマル


色々あって、レスとは言えない状態ですが、
もう夫と性交渉したくない、と思っています。

怖いけれど、的確な、男性先輩に相談しました。
すると、彼は、こう言いました。

「お前は、専業主婦だろう。
主婦の仕事の一貫として、性交渉も含まれる、
そういう風に、割り切れ。」

「夫相手に、売春していると思えばいいだろう。
相手が、夫でなくて、別のヤツだと思い込んで、
抱かれれば良いんだ、馬鹿者。」

「原因は、相手が下手なのと、ED気味だ。だが、
お前は、夫が可愛そうで、指摘できないだろう。
なら、割り切れ。それも、愛だろう。」

「別に、問題ない。本当の売春なら、犯罪だが、
夫相手に、売春もくそもないだろう。
可愛そうに、はやりの、不倫ですらない。
プロのつもりで、コスチュームでも、
道具でも、何でも揃えろ。夫の金でな。」

すごい言い方でしたが、思いもよらない事で、
的確すぎて、驚いて、反論できませんでした。

男性からすると、女性が自分の心の内で、
解決してくれると、楽でしょうね。

ここしばらく、夫からは、最近元気ないから、
うまくいくように、『して』、と
大の字に仰向けになって言われ、あげく
お前は上手だね、と何度も言われました。

「上手」は、「愛」の言葉じゃないですよね。

とても傷つき、隠れて泣きました。
元気ない、と気付いた恩人が、話を聞いて、
言ってくれたのが、これでした。

すごく親切な人で、夫をかばって、悪人になって、
言ってくれたのは、分かりました。
考え方次第なのかなと、今後を悩んでいます。

違反報告

掲載写真について

岩永直子(ヨミドクター編集長)

皆様

 いつもご愛読、ありがとうございます。
非公開希望のコメントの中に、「なぜいつも白人男女の写真なのか?」という疑問の声がありました。これは、写真などのイメージを販売しているサイトから編集者が毎回のテーマに合ったものを探して買っているのですが、セックスレスをテーマにすると、白人男女のイメージばかりが出てくるという事情なのです。本当はアジア系の男女の写真を使いたいのですが、なかなか出てこないので使えないだけで、深い意図はありません。どうぞご了承ください。

違反報告

関わりの積み上げが大切

還暦ローディ

 私も発達障害で、20歳頃まで対人関係はトラブルが多かったです。
 40年前には発達障害の概念もなく自覚もありませんでしたが、私は自分の言動と相手の反応をノートに書き出して、なぜ相手を傷つけたかを繰り返し反省する中で、自分の思考の偏りや、その結果の行動に伴う問題を意識できるようになりました。最近、このことを精神科の医師に話したら「それは立派な自己治療法でしたね」と褒めてもらえましたが…
 結果として私は、人間のあり方についての思い込みや決めつけから自由になり、自分も他人もその時のありのままを受け容れて良いと思うようになりました。そんな時に妻と出会い、どんなことも話し合える関係ができて離れられなくなり、結婚して30年が過ぎました。
 還暦を過ぎた今でも、何でも話し合える関わりはずっと変わりません。
 妻とのセックスの頻度は少なくなりましたが、触れ合ったり抱きしめたりするだけでも十分だと感じています。
 セックスレスかどうかの前に、ふだんのコミュニケーションの積み上げが何より大切ではないでしょうか。それは、日々のささやかな思いを口にしつつ、相手の一言の背景にある思いを受け止めて確認する地道な作業の結果だと思うのです。

違反報告

独りで悩む苦しさですね

小町ファン

>帰省した時、母親に何となく夫とセックスレスであることを打ち明けると、母親は「なんでそんなことが……。おかしいでしょう? もう別れなさい」と怒ったり、悲しんでくれたりしました。その姿を見て、女性は初めて、自分がつらかったのだということに気付きました。

やはり相談できる人がいるのは心強いですね。
でも10年近くの道のりをよく頑張ったと思います。

違反報告

記事へ戻る