文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

よりぬきクック・ブック

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

シジミと白菜のスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

シジミは身もしっかり食べて、肝機能アップ

 シジミは昔から肝臓によいことでおなじみの食材。肝臓は、食事からとった栄養素をエネルギーに作り替える(代謝)、有害物質や老廃物を取り除く(解毒)などの重要な役割を担う臓器です。

 注目成分はオルニチンです。オルニチンは、疲労の元となると考えられているアンモニアの分解・解毒を促進。ミトコンドリアの働きも助けて、肝臓本来の機能を保つとされます。また、シジミに多く含まれるメチオニンやロイシン、タウリンも肝機能を高める働きが知られています。

 「アサリは身を食べ、シジミは汁を飲む」と言われますが、前述した健康によい成分の多くは身に含まれるもの。ビタミンやミネラル類もたっぷり含んでいるので、身もしっかり食べましょう。

 

[ 作り方 ]

(1)下ごしらえをする
白菜は葉と茎に分け、葉は幅1cm、茎は長さ5cmに切って幅5mmの棒状に切ります。ショウガはせん切りにします。シジミは殻をこすり合わせて洗います。

(2)煮る
鍋にAと(1)のシジミを入れて中火で熱し、アクを除きながら4~5分煮ます。シジミの口が開いたら(1)の白菜の茎を加え、やわらかくなるまで2~3分煮ます。白菜の葉とショウガを加えてひと煮立ちさせ、塩・コショウで調味します。

【日持ち】冷蔵庫で2~3日。

【食べる時は】鍋に入れて沸騰直前まで温めます。

 
◇    ◇    ◇

調理指導 ■ 村田 裕子
むらた ゆうこ/料理研究家、管理栄養士。雑誌編集者を経てパリ、ミラノ、ニューヨーク、香港の料理学校などで学ぶ。作りやすくておしゃれ、しかも健康的な家庭料理を紹介。最近はダンサーやアスリートの栄養サポートなどでも活躍中。『冷凍保存 』(主婦と生活社)、『フィリップス オフィシャルブック ヌードルメーカーで作る打ちたて生麺レシピ』(KADOKAWA 中経出版)ほか著書多数。

☆    ☆    ☆

 よりぬきクック・ブックでは、読売新聞読者の皆さまへ毎月、YC(読売センター)からお届けしているPR冊子「読売クック・ブック」の中から、健康作りに役立つレシピを選んで紹介しています。読売クック・ブックをご希望の方は、お近くのYCへお申し込み下さい。(在庫切れの際は、ご容赦下さい。一部、取り扱わない販売店もございます) 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

クックブック464表紙-117-166

よりぬきクック・ブック

☆    ☆    ☆

 よりぬきクック・ブックでは、読売新聞読者の皆さまへ毎月、YC(読売センター)からお届けしているPR冊子「読売クック・ブック」の中から、健康作りに役立つレシピを選んで紹介しています。読売クック・ブックをご希望の方は、お近くのYCへお申し込み下さい。(在庫切れの際は、ご容赦下さい。一部、取り扱わない販売店もございます)

よりぬきクック・ブックの一覧を見る

最新記事