文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

妊娠・育児・性の悩み

パイプカットと前立腺がんの意外な因果関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 パイプカット、という言葉は知っていても、何をどうするのか知らない方が多いと思います。

 パイプカットとは、パートナーがお子さんを出産した後に、もうお子さんを作りたくないと希望する男性が受ける手術です。具体的には、精管というタマから前立腺部尿道まで精子を運ぶ管を縛り、精子が射精時に出てこられなくしてしまいます。男性の方は、タマからペニスの両脇にかけてコリコリとした管が触れるのを自分で確認できると思います。それが精管です。ちょうどその位置で小さな皮膚切開をして、精管を縛ってしまいます。局所麻酔でもできる比較的簡単な手術です。

 精管が縛られても、前立腺や精のうより分泌液が出ますので、パイプカット前と同様に勃起もすれば射精もできるというわけなのです。昨年、このパイプカットと前立腺がんの関係を調べた報告がありました。

 その報告(Health Professionals Follow Up Study: HPFS)によると、アメリカ人男性5万人を24年間、フォローアップしたところ、6000人以上に前立腺がんが見つかりました。解析したところ、パイプカット手術を受けていた男性は、受けていなかった男性に比べて25%前立腺がんになるリスクが高かったということなのです。しかも、悪性度が高いがん多かったことも判明しました。

 前立腺がんが多く見つかった原因として、報告ではどう考察しているのでしょうか?

 前立腺がんはスクリーニング(検診)を通して見つかることが多いガンであるということが挙げられます。つまり、パイプカットを受けた患者さんは、普段より泌尿器科にて、継続的に診療を受けていることが多く、前立腺がん発見のきっかけとなる、PSA検査や前立腺の精密検査を受けることが多かったのではないかということが指摘されています。

 個人的には、分子生物学的にパイプカットと前立腺がんの関係がわかれば面白いと思っているのですが、それはまだわかっていないようです。たとえば、射精をすることで常に新しい精子が来ていると、炎症を抑えて前立腺がんを防ぐ物質を出してくれる、なんてことかがわかったら面白いと思うのですが。

 ちなみに、この論文と全く反対のことを主張する調査が存在しています。しかし、このHPFSという調査は過去最大の調査であるとのことで、ある程度は信頼できるのかもしれません。

 医療もビックデータを取り扱う時代。これからまた、今まで知られていなかった新しい知見がどんどん生まれてくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

オトコのコト_小堀善友顔120px20150821

小堀善友 (こぼり よしとも)

泌尿器科医 埼玉県生まれ

2001年金沢大学医学部卒、09年より獨協医科大学越谷病院泌尿器科勤務。14年9月から米国イリノイ大学シカゴ校に招請研究員として留学。専門分野は男性不妊症、勃起・射精障害、性感染症。詳しくはこちら
主な著書は『泌尿器科医が教えるオトコの「性」活習慣病』(中公新書ラクレ)。詳細はこちら

オトコのコト 医師・小堀善友ブログの一覧を見る

6件 のコメント

男性がパイプカットをする理由は

にんじん

男性がパイプカットをする理由は、パートナーの負担を減らすためです。セックスすれば妊娠します。出産するにせよ、中絶するにせよ、その負担は女性だけが...

男性がパイプカットをする理由は、パートナーの負担を減らすためです。
セックスすれば妊娠します。
出産するにせよ、中絶するにせよ、その負担は女性だけが負います。男はなんら辛い思いをしません。
パートナーにだけ負担を強いることを良しとしない男性がパイプカットをします。
コンドームは完全な避妊法ではないし、35歳以上の女性に内服薬は適当ではありません。

大人なのですから、セックスしたいなら相手の女性の体に与える負担を少しは思いやってあげてほしいです。思いやりのない男性は人間として最低です。

つづきを読む

違反報告

親から頂いた身体を大事に

めざめたじいさん

 生き死にに拘わる病気の時は仕方がないにしても、パイプカットまでして性?態系をこわすことは如何なものか。 ホルモン補充注射までして、セックスのモ...

 生き死にに拘わる病気の時は仕方がないにしても、パイプカットまでして性?態系をこわすことは如何なものか。
 ホルモン補充注射までして、セックスのモチベーションを高めるのもどうなのでしょう。
 豊胸手術してまで、見栄を張るのも人のエゴでしょう。
 身体を傷つけることをよしとしない私は、医師の戦略に加担しているようで気になります。

つづきを読む

違反報告

男性ホルモン・テストステロン補充注射

みのみの

50歳台の男性です。週刊誌で表題のホルモン補充注射の記事を読みました。係りつけの内科クリニックのDrに相談したら、前立腺ガンの危険性が増えると注...

50歳台の男性です。週刊誌で表題のホルモン補充注射の記事を読みました。係りつけの内科クリニックのDrに相談したら、前立腺ガンの危険性が増えると注意されました。 記事では、モチベーションが高まる・遣る気が起きる・SEXの意欲も高まる・と記述されていて、中々諦めが付きません。教えて下さい。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事