文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

自宅で手軽に水遊び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

洗面器、プリン容器…身近にある物で

 連日の猛暑は水に親しみ、涼を取って乗り切りたい。プールに出かけるほか、自宅で手軽にできる水遊びもお薦めだ。

 東京都板橋区の上板橋児童館で22日、0~2歳児向けの水遊びが行われた。親子35組が参加。児童館の屋上に子ども用プール、おもちゃのじょうろ、水を落とすと羽根が回るおもちゃなどを用意。初めのうちは水を怖がって泣く子もいたが、徐々に水に慣れ、歓声を上げて楽しんだ。

 冷たい水を嫌がる子もいるため、1時間前にプールに水道水を入れ、日光で水温28度ほどに温める。館長の内田留美子さんは「水遊びは体力を消耗するので30分以内に。児童館で水遊びに慣れ、幼稚園で難なくプールに入れたと喜ぶ保護者もいます」と話す。

 関東、関西地方を中心に274か所の保育施設を運営するサクセスホールディングス(神奈川県藤沢市)は、未就学児向けの遊びを、ホームページ「保育のひきだし」(http://www.hoikunohikidashi.jp/)で紹介。今の時期は、水遊びを年齢別に特集している。

 0~1歳児は、霧吹きの水を頬や腕などに吹き付けたり、氷をガーゼや薄いタオルでくるみ、首筋などにちょんと当てたりするだけでも喜ぶ。「子どもには新鮮な感触と涼しさで心地良い」と、サクセス子ども子育て研究所の所長、瀬木葉子さんは話す。

 水を張った洗面器やタライに手足を浸して遊んだり、葉っぱや花びらを浮かべたり。ケーキの型で作った氷を入れ、探して遊んでも楽しい。

 2~5歳児向けには、プリンなどの小さな空き容器に水を入れ、重ねたり並べたりする「水積み木遊び」。うっかり倒すと水がはね、涼しくもなる。外遊びで、ぬれてもいい格好で楽しみたい。

 3~5歳向けでは「氷中花」もお薦め。空の牛乳パックに水と花びらを入れ、凍らせる。牛乳パックから取り出してバットの上に置くと少しずつ解け、ひんやりし、見た目も楽しめる。

 水遊びは日陰で行い、水分補給にも注意する。

 愛知教育大学教育学部教授の竹井史さんは、「水遊びで、知的好奇心も育める」と話す。「水をつかもうとしてもつかめない」「放っておくと蒸発してなくなる」など、子どもが不思議に感じることも多い。

 洗面器に水を張って子どもの手を入れ、その後、親が子どもの手を両手で握ってやると、温度の感覚がわかる。「水の冷たさ、人肌の温かさを交互に感じることができる。スキンシップにもなる」と竹井さん。

 ペットボトルに少量の水、たっぷりの水と、量を変えて入れて振ると、音が変わる。洗面器やバケツの水に小石や木片、ネジなど材質の違うものを入れ、浮くか沈むかを当てっこするのもいい。

 竹井さんは、「水は、人が生きていく上で欠かせない大切な自然の素材。子どもが水と関わることは自然環境を理解する貴重な体験となる。ただ、関わり方によっては危険な面もある。水の特性をよく知り、慎重に、かつ楽しく水遊びの体験を積み重ねて下さい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事