文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

性とパートナーシップ

妊娠・育児・性の悩み

セックスレスに悩んでいた男性(上)偶然目にした妻のメールに……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
(本文と写真は関係ありません)

 前回のシリーズにはたくさんのご意見をありがとうございました。賛否両論あり、記事そのものへの批判もたくさん頂きましたので、私も今後の取材、執筆に役立てたいと思います。皆さまも自身の性とパートナーシップを考えるきっかけにしていただけたら幸いです。おかげさまで、編集長アドレスにはご意見のほか、取材に応じてもいいですよというメールもたくさん頂いております。専門家のインタビューなどもそのうち織り交ぜていくつもりですが、もうしばらく様々な体験談をお読みください。

 当初は、「典型的なセックスレスの体験談」を書くつもりだったのですが、お一人お一人の話を聞くと、すべての人で問題が複雑に絡み合っていて、一つとして似たような体験がありません。はたからは幸福そうな家族に見えているわけで、改めて、何も問題のない家族というのはなかなかないのだなと実感しております。だからこそ、向き合う努力、時には思い切って離れる決断が必要なのでしょうね。

 次の体験談は、セックスレスに悩み、婚外の恋愛に救いを見いだした40代男性です。私が昔からよく知る友達で、仕事もでき、きめ細やかな思いやりがあり、見た目もすらっとしてハンサムな、とてもいい男です。私がこうした取材をしているということで、「実は俺もずっとセックスレスに悩んできた」と打ち明けられた時、とても驚きました。2人の子どもにも恵まれ、それこそ幸福な家庭生活を送っているように見えていたのです。

  男性が妻と出会ったのは、20代の半ば。芸術系の専門職を目指して、男性も出入りする会社で一生懸命アルバイトをするはつらつとした姿にひかれ、自然と付き合うようになりました。ライターの仕事をして、駆け出しでもあった男性はプライベートな時間もなかなか取れず、デートは月数回程度。その時には毎回、自然とセックスをしていました。

 仕事のチャンスをつかむため、別の都市に引っ越した彼女と遠距離で交際を続け、週末の度に行き来する生活が始まりました。このままずっと共に暮らしたいという気持ちが募り、20代後半に結婚。仕事を辞めて専業主婦になった妻と、新婚時代は週に数回、求め合う形でセックスがあり、結婚半年後には初めての子の妊娠がわかりました。

 妊娠がわかってからは、妻のつわりがひどく、それは出産直前まで続きました。

  「その時は、しんどそうでかわいそうという気持ちだけ。男として、性欲はたまるけれども、産んだらできるだろうと思っていたから、我慢するのもつらくはなかった。妻が少しでも楽になればいいなと願っていたし、我慢するのは当然だと思っていた」と言います。

 しかし、長男が誕生してしばらくたち、男性が「そろそろしようよ」と声をかけても、「まだそういう状態じゃない」と断られることが続きました。「出産後で、体が戻っていないのかな」と思い、深く考えないようにしていました。次男が生まれる3年後まで、数えるほどしかなく、たまに「なんでそんなにしたくないの?」と尋ねると、妻は黙って下を向くばかりでした。

 ダブルベッドに一緒に寝ていましたが、布団を分けたら、二度と元には戻れないだろうという恐れもあり、一緒に眠ることは続けていました。次男出産後は、話し合おうとすると、嫌そうな顔をされるばかりで、もうセックスについて話すことさえできない関係になりつつありました。ついに男性は、我慢が限界に達し、やはり話し合いさえ避けようとする妻に告げました。

 「あなたがしたくないことはわかったけれど、俺はセックスがしたい。不公平だから、妥協してくれ。週1回は週末にしようよ」

 妻も渋々ながら了解し、最初の3~4回は間遠になりながらもセックスに応じてくれました。しかし、「いやいや応じている」という態度が全開で、セックスをしている間は、無反応を貫きます。せっかくできても楽しくなく、やはりそのうち避けられるようになり、男性は「風俗に行って解消しよう」と出かけました。

 しかし、終わって、店を出る時、むなしさが心を覆いました。

 「射精はしたけれども、満足感が全くない。性欲が解消されないことが不満なわけじゃないことに気づいたんだよね。俺を受け入れてもらいたいんだって。自分がしたい人がいて、誰とでもしたいわけじゃない。好きな妻に求められたいし、自分を求めてもいない人にお金を払って、向こうは仕事でしているだけ。そういうのってむなしいなってすごく感じたんだよね」

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

性とパートナーシップの一覧を見る

29件 のコメント

この先

予言者

未来は結婚制度が無くなる。

未来は結婚制度が無くなる。

違反報告

憎しみを感じないうちに

10年何もなし

憎しみや、殺意を感じないうちに別れるつもりです。 子供の養育費も払うつもりはありません。 裁判します。散々、子供に父はダメだって吹き込んで。 ま...

憎しみや、殺意を感じないうちに別れるつもりです。
子供の養育費も払うつもりはありません。
裁判します。散々、子供に父はダメだって吹き込んで。
まだ、30代。新たな出会いを見つけます。

つづきを読む

違反報告

正直に書くと

匿名さん

一人目を作る前までは 普通にH 生れてから レスに突入 ママさんがその気でない等の理由 二人目作る時に 排卵日に合わせ 数回のH 二人目生れてか...

一人目を作る前までは 普通にH
生れてから レスに突入
ママさんがその気でない等の理由
二人目作る時に 排卵日に合わせ 数回のH
二人目生れてからは 完全なレス突入

二人目が3歳に入ったころ 漸く ママも体に Bodyタッチしても
嫌がらなくなったが Hしたいとは 思わないくなった俺44歳

やはり 離婚を考えていたが 今は Hが無くてもOK状態
ただ 本音は まだ俺44歳が若い子をハント出来るうちに

早く死んでくれ と 思う自分もいる 

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事