文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

群大病院改革委が初会合…再発防止へ今夏提言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 群馬大学病院(前橋市)で肝臓手術後に患者の死亡が相次いだ問題で、病院の管理体制について外部の有識者が検証する改革委員会(委員長=木村つとむ・大学評価・学位授与機構顧問)の初会合が25日、東京都内で開かれ、病院の体制改善や医師らの意識改革の必要性が議論された。

 今夏をめどに再発防止に向けた提言の取りまとめを目指す。

 改革委は、病院の調査報告書が外部調査委員に無断で修正されていたり、執刀医などへの聴取が不十分と指摘されたりしたことを受けて発足。患者の死亡が相次いだ背景にある病院のあり方を客観的に見直し、再発防止策を検討する。

 議論は夏までの予定だが、初会合では、時間的に不十分ではないかとの意見も出たという。改革委で話し合った内容は今後、大学のウェブサイトで随時公表する方針。

 死亡例の医学的評価は、別の調査委員会で再調査される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事