文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食

健康・ダイエット

おもてなしに キヌアのアボカドカップドリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

アンチエイジングにも

 美顔レシピ研究家の五十嵐ゆかりです。4月は発酵食品とキヌアを組み合わせたレシピをご紹介します。

 キヌアは、ボリビア、ペルーなどの南米アンデス地方で栽培されている雑穀です。栄養バランスがよく、GI値が低くて血糖値を上げにくい穀物のため、血糖値が気になる方にもおすすめの食品です。

 今回は、「おもてなしに キヌアのアボカドカップドリア」をご紹介します。発酵食品はみそを使用します。見た目が華やかなので、おもてなしの1品にもおすすめですよ。

 ビタミンCが豊富なアボカドと美容に嬉しい栄養素を豊富に含んでいるキヌアを組み合わせた、アンチエイジングな働きも期待できるメニューです。

[ 作り方 ]

(1) 鍋にお湯を沸かしてキヌアを15~20分茹で、目の細かいザルにあげて水気を切る。アボカドは半分に切って種をとり、果肉を2mmほど残してくり抜く。イタリアンパセリはみじん切りする。

(2) アボカドの果肉をボウルに入れてつぶし、キヌア、イタリアンパセリ、みそ、こしょうを加えて和える。
ここで味をみて、塩味が薄いと感じたら、みそで味を調えて下さい。

(3) (2)をアボカドに詰めて粉チーズをふり、250度に余熱したオーブンで6~7分焼き、イタリアンパセリ(分量外、適量)をのせたら完成。

◇    ◇    ◇

五十嵐ゆかり(いがらし ゆかり)
1987年生まれ。美顔レシピ研究家、管理栄養士。
料理研究家五十嵐 豪が代表を務める株式会社フードクリエティブファクトリーに勤務。ヤマサ醤油など大手企業のレシピ制作、スタイリング、栄養監修と撮影制作を行っている。

レシピ本「塩レモンでつくる基本のおかず」(角川マガジンズ刊)が発売中。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_五十嵐ゆかり_201411顔_70px

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しく、ヘルシーにするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいレシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://foodcreativefactory.com/yukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食の一覧を見る

最新記事