文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わいず倶楽部 健やかライフ

yomiDr.記事アーカイブ

乾燥肌(下)保湿剤優しく広げて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 乾燥肌のケアには、保湿剤が効果的です。クリームや軟こう、ローションなど様々なタイプがあります。

 肌に塗る際に肝心なのは、適量を正しい塗り方で使用することです。クリームや軟こうなら、人さし指の先から第1関節までに取った量を、両方の手のひらの面積程度の範囲に塗るのが目安です。塗った部分にティッシュがくっつくくらい、皮膚がテカテカと光るくらいが適当です。

 ローションを使う場合は、1円玉サイズの量を手のひらに取り、やはり両方の手のひらくらいの範囲に塗ります。

 保湿剤を塗りたい部分に点々と置き、手のひらで優しく丁寧に広げます。少ない量をすり込んだり、広げすぎたりすると、保湿効果が落ちてしまいますので、注意してください。お風呂上がりの場合、体を拭いた後、肌が潤っているうちに、早めに塗ることも重要です。

 乾燥肌になりやすい方は、常日頃から生活習慣の見直しや保湿剤などの対策をするように心がけてください。(講師は大阪警察病院皮膚科部長の八幡陽子さん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

わいず倶楽部 健やかライフの一覧を見る

最新記事