文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

小1息子の「観劇記」楽しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校1年生の息子がいます。子どもがいても、役者としてできることはやろうと思っていますが、子育てと仕事の時間配分はいつも難しいですね。

 でも、私、元気というか、疲れていても、結構がんばれちゃうんです。多分、たっぷり寝ているおかげでしょうね。起きている間はフル回転で、三つぐらいの事を一度にやっています。

 息子は、性格的には私に似ているかな。明るいから。ずっと動いています。そして、パタッと寝ますから。10秒ぐらいで。

 最近、オフの日には一緒に映画や舞台を見に行っているんです。「妖怪ウォッチ」とか、映画は封切られると、わりとすぐ見に行きます。息子は目の前にポップコーンがあっても、一粒も食べずに見ていますよ。

 私が出る静かな芝居も、ちゃんと見ていられるんです。後で感想を聞いても、内容は全く理解していませんが。電車が動く舞台の時は、「電車の中はどうなってるの」と知りたがったり、そういう所が面白いんですね。

 先日、宮藤官九郎さんが脚本を書いた歌舞伎を見に行ったんです。そうしたら、すごく夢中になって。家に帰ると、まねしたがって、「目の周りを赤く塗ってくれ」って。チークで塗ってあげたら喜んで、何回も見得を切る練習をしていましたね。

 息子には、来月の舞台も見てもらうつもりです。サスペンスタッチの愛の物語。どんな感想を言うか楽しみです。(聞き手・樋口郁子、写真・藤原 健)

 安藤 玉恵(あんどう たまえ)さん 女優。1976年、東京生まれ。舞台「結びの庭」(3月5日~4月12日、東京、大阪、島根、広島、愛知、静岡、仙台、新潟で順次上演)に出演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

最新記事