文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

試練の末に自分の「生き方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 美容に興味を持ったのは小学校低学年の頃です。最初は制服や帽子に憧れて、国際線の客室乗務員になりたかったの。

 ところが、姉たちから「男だから着られないわよ」と言われてしまって。そんな時、母が営んでいた美容室で、髪をセットされ、鏡の前でうれしそうな表情を浮かべる女性をみて、この世界なら水が合うと思ったんです。

 横浜の高級美容室で27歳まで働きました。2年間は経営者の先生宅に住み込みです。先生の家族や先輩らと夕食を囲むのですが、いつまで待っても食事が出てこないので、不思議な顔をしていると、先生の奥様が「働いていないのに、食べる気?」。稼げなければ食べていけない、という心構えを説いてくれたのだと気づいたのは、後のことね。

 ヘアメイクアーティストとして30歳で独立した後も、試練は続きました。弟子を15人ほど抱えており、彼らを食べさせなくてはいけない。女優のスタイリングの平日の仕事だけでは足りず、週末は結婚式場や成人式の仕事もこなしました。

 昨年出版した「IKKO 心の格言200」には、逆境から抜け出すためのヒントを、自分の経験をもとに詰め込みました。人生は思い通りにならないけれど、一つ一つの試練を乗り越えてきた53年間の積み重ねが、私の生き方を作り出してくれた。だから、生まれ変われるとしても、IKKOとして生きていきたいと思っています。(聞き手・板垣茂良、写真・前田尚紀)

 IKKOさん タレント、美容家。1962年生まれ。福岡県出身。「IKKO 心の格言200」(エムオン・エンタテインメント)を昨年11月、出版した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

最新記事