文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

[なっ解く]玄関掃除 毎日が気持ち良く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

げた箱換気、カビ・臭い防ぐ

「靴底に泥が付いたまま放置すると、カビやシミの原因になります。ぞうきんなどで汚れを落としてから、げた箱にしまいましょう」と小松さん

 玄関は「家の顔」。ドアを開けて汚れや臭いがあると、来客に不快な思いをさせてしまう。毎日気持ちよく過ごすためにも、手入れのコツを知っておきたい。

 ハウスクリーニングを手がけるダスキン中野中央サービスマスター店(東京)の小松拓也店長によると、今の時期、玄関内のカビや臭いに悩む人は多い。換気の回数が少なく室内の空気がこもりやすいことや、結露が発生しやすいことなどが背景にある。

 玄関内をきれいな状態に保つポイントは、砂やほこりをこまめに取り除くこと。水分を含んで時間が経過するとカビやシミになってしまうからだ。

 まずは、げた箱。小松さんは、今の時期と梅雨の時期を含めた年2~3回の掃除を勧める。

 晴れた日に、できれば玄関のドアを開けて行う。履物をすべて出し、砂やほこりをほうきやモップで払い取り、ぞうきんで水ぶきする。「仕切り板は、取り外して1枚ずつ拭くと隅々まで汚れがとれます」と小松さん。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を活用するといい。その後、から拭きをして仕上げる。

 げた箱の扉は2時間ほど開け、風を通してから履物を戻す。その際、履物の汚れを取ることが大切。特に、靴底に注意する。げた箱に履物を詰め込みすぎると、湿気がこもりやすくなる。履かない靴を処分したり、季節はずれの靴は物置にしまったりするといい。

 小松さんは週1回、自宅のげた箱の扉を半日ほど開けるようにしている。「げた箱の中の換気で、カビや臭いが防げます」とアドバイスする。げた箱や靴の中に、活性炭を使った脱臭剤を置くのも手だ。

 ふだんから注意が必要。靴についた土や泥は玄関の外で落とすようにする。雨でぬれたり、汗でしめったりした靴やブーツは、乾かしてからげた箱の中に入れる。

 次は、たたき部分の掃除。

 「掃除機を使うと手入れが簡単」と話すのは、清掃会社「アクションパワー」(名古屋市)社長の大津たまみさん。

 掃除機のヘッドが、たたきに触れることに抵抗がある人は多い。そこで、大津さんは、掃除機のヘッドに、斜めにカットしたトイレットペーパーの芯をはめて掃除することを提案する=イラスト、写真=。

 掃除機で吸い取れない汚れは、水拭きをして落とす。履かなくなったデニム生地のパンツやスカートを小さく切って、ぞうきん代わりにするのもいい。デニム生地はタオル地などに比べて、かたくて丈夫なので、たたきにこびりついた泥汚れを落とすのに便利という。

 大津さんは「玄関は、他人の目に付く場所。気を配ってほしい」と話す。

 ■玄関の手入れのポイント

 ・げた箱やたたきの砂やほこりを放置しない。水分を含むとカビやシミの原因になる

 ・げた箱は年2~3回、履物をすべて出して掃除する

 ・げた箱の中には、履物を詰め込まない。履かない靴は処分したり、クローゼットにしまったりしよう

 ・げた箱の換気を心がけよう

 ・たたき部分は、掃除機を活用してこまめに砂やほこりを取り除く

 ・思った以上に他人に見られていることを忘れずに

  (小松さん、大津さんの話を基に作成)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事