文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会保障のは・て・な

yomiDr.記事アーカイブ

Q 認知症とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

記憶力低下 生活に支障


  最近、おばあちゃんの物忘れがひどくって。これって、認知症かな?

  確かに、認知症にみられる症状の一つだね。認知症は、記憶力や判断力などが低下し、日常生活に支障が出ている状態をいうんだ。同じ話を繰り返したり、料理ができなくなったりして、周囲の人が気づくことも多い。ただ、物忘れがあっても、老化やうつ病が原因の場合もあるから、決めつけることはできないよ。


  どうして認知症になるのかな?

  私たちの脳は、外部から情報を受け取り、過去の記憶と照合しながら、どう行動すべきか判断している。例えば、雨が降っていれば「傘が必要だ」と判断するよね。ところが認知症では、脳の様々な病気によって、過去の記憶をためることができなくなったり、順序立てて行動できなくなったりするんだ。


  様々な病気って?

  最も多いのが、アルツハイマー病。脳の細胞が死んだり働きが悪くなったりして、徐々に脳が萎縮していく病気だ。まだ仕組みは分かっていないけど、発症の10年以上も前から脳に異常なたんぱく質がたまり始めることや、糖尿病が発症リスクを高めることなどが研究で報告されている。

 

  よく聞く「アルツハイマー型認知症」ね。ほかにもあるの?

  脳の血管が詰まったり、破れたりすることで神経細胞が傷ついて発症するのが「脳血管性認知症」。脳卒中が原因だから、飲酒、喫煙、運動不足など生活習慣の改善で予防できるといわれている。また、神経細胞の変化により存在しないものが見える幻視が特徴的な「レビー小体型」、意思や感情をコントロールする部分が萎縮する「前頭側頭型」などがあるんだ。


  認知症って、一つの病気じゃないんだね。どこに行けば診てもらえるの?

  認知症専門の医療機関として、全国289か所の病院が「認知症疾患医療センター」に指定されている(2014年12月現在)。生活状況の聞き取りや心理検査などを行い、認知症かどうか診断するんだ。ただ、不安に感じたら、まずは、かかりつけ医や近くの地域包括支援センターに相談するのがいいよ。


  治療はどうするの?

  根本的に治す方法はなくて、世界中で研究されている。アルツハイマー型とレビー小体型では、病気の進行を抑える薬があって保険診療が受けられるよ。

 認知症には、脳機能が損なわれたことで表れる記憶障害などの症状とは別に、「行動・心理症状」がある。徘徊はいかいや妄想、興奮、意欲の低下など、家族が介護で困ることが多いんだ。だけど、この症状は周囲の関わり方や生活環境、心理状態が深く関わっているから、本人が安心できるよう適切に支援や介護をすることで改善するケースもあるよ。


  ところで、認知症の人ってどれくらいいるの?

  厚生労働省研究班の推計では、認知症の高齢者は12年時点で462万人。さらに、別の研究班が、25年には700万人程度に増えるという推計を出した。65歳以上の5人に1人の計算になるね。


  そんなに! 認知症って身近なことなんだね。

  その通り。決して人ごとではないんだよ。政府は1月、発症初期からの支援強化を柱とする国家戦略を策定。安倍首相が「認知症の方が安心して暮らせる社会を実現するため、政府一丸となって取り組む」と宣言した。私たちも、認知症への理解を深めていく必要があるね。

(手嶋由梨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会保障のは・て・なの一覧を見る

最新記事