文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

若々しい眉は太く長く…眉頭・眉山・眉尻 位置決めて描く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 眉毛は「顔の額縁」とも言われ、顔の印象を左右する。ところが、年齢を重ねると、毛量が減ったり、目元の筋肉や皮膚が変化したりして眉の描き方に悩む女性は多い。自分に合った、若々しい眉を手に入れるにはどうしたらいいのだろう。

 年齢を重ねると、皮膚の張りが失われ、体と共に顔にも変化が起こる。ポーラアンチエイジング美容研究室の荻野和子さんによると、一般的に、頬が垂れるなどして顔の輪郭がぼやけたり、まぶたや目尻が下がったりしてくるという。

 「眉毛もまばらになり、描くのが難しくなってくる。今の自分に合った眉を考えてみましょう」と荻野さんは話す。

 年配の女性に多く見られるのが細い眉。かつて流行した眉メイクだが、太めの眉を描いた顔に比べて頬の面積が強調され、下ぶくれに見えやすい=イラスト〈1〉=。

 また、眉毛の毛が減り、短めの眉にしている人もいるが、長い眉に比べてこちらも、顔が下ぶくれに見えやすい=イラスト〈2〉=。

 「毛の流れや立体感を感じさせる太い眉は、若々しい雰囲気につながる。太くてある程度の長さのある眉に挑戦してみてください」と荻野さん。

 眉を描く際は、目頭上部の「眉頭まゆがしら」と、眉の一番高い位置にあたる「眉山まゆやま」、「眉尻まゆじり」の位置をあらかじめ決めてから描くと分かりやすい=イラスト〈3〉=。この際、驚いた顔をした時などに眉を引き上げる筋肉、眉弓筋びきゅうきんに沿って描くことも意識したい。鏡の前で驚いた顔や笑顔を作り、眉の動く位置を確かめると分かりやすい。

 道具はアイブロー用のパウダーとペンシルを使うと便利だ。色は優しい印象を与える茶やグレーを選ぶ。資生堂メーキャップアーティストの西島悦さんは、まず、眉全体にパウダーをのせてから、ペンシルで毛を1本ずつ描き足すことを勧める。毛のない部分を埋めるように細く短い線を重ねていく。「黒目の上は濃いめに、それ以外は薄めにと、全体に濃淡をつけて。眉の輪郭はブラシなどでぼかすと、自然に見えます」と西島さん。

 手元が安定せず描きづらい人は、机などに肘をついて描くといい。「一人で試すのもいいが、化粧品店の店員や友達に意見を聞くのも手ですよ」と西島さんはアドバイスする。

 眉を整えてくれる専門サロンもある。全国に24店舗展開する「アナスタシア」は、眉を美しく整えることで目元を若々しく保つ方法を提案している。

 「ホルモンバランスの影響などから毛量が減ったり、毛の流れが不ぞろいになったりする女性は多い。そんな人は、眉をブラッシングしてみてください」とサロン担当者。

 洗顔、保湿後にアイブロー用ブラシで4~5回、優しくブラッシングするといい。ブラシは軽く持つ。眉頭は下から上に、眉中央は斜め上45度に、眉尻は真横にブラシを動かす。ブラッシングをすると、血流や毛の流れがよくなるという。また、眉毛の毛穴にたまりがちなクリームの油分などを除く効果もあるそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事