文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いい湯で健康 温泉と自然療法

yomiDr.記事アーカイブ

寒い冬、入浴剤がおすすめ…一番風呂ならぜひ使用して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 寒い冬の季節、温泉に行って温まりたい、でも、暇がない。そんな時には家庭で気軽に温泉気分を味わえる入浴剤はいかがでしょうか。入浴剤の市場は年間約400億円にも達しています。中でも人気があるのは炭酸系の入浴剤で、最近売り上げを伸ばしているそうです。

 日本には昔からくすり湯の習慣があり、端午の節句の菖蒲しょうぶ湯、冬至の柚子ゆず湯などの季節の植物を湯に入れて楽しんでいます。香りによるリラックス効果もありますが、菖蒲の根は疲労回復、冷え性に効果があり、また柚子の皮には血行をよくする成分が含まれていますので、身体が温まります。その他、表に示したように色々な果物、野菜などもよい香りがして昔から利用されています。

 このような習慣は日本ばかりではなく、ヨーロッパでもラベンダー、ローズマリー、ペパーミントなどのハーブが入浴に利用されています。ハーブから抽出したテルペン系物質(精油の成分)は、入浴すると皮膚から容易に吸収され、脳波に鎮静効果を示すα波が増えてきます。ラベンダーの実験では、入浴後に副交感神経系が優位になり、真湯(水道水)入浴時よりも心拍数が少なくなりました。また、ラベンダーの香りをかぐと脳波のα波の出現割合が増加してきており、この香りにはリラックス効果があるようです。

 さて、合成入浴剤に含まれている硫酸ナトリウム(芒硝ぼうしょう)は傷を癒やし、血流量を増やし、血圧を下げる作用があります。また硫酸マグネシウムにも降圧作用が確認されています。しかし持続的な降圧効果を期待するのであれば、繰り返し入浴することが大切です。また、いわゆる肩こり、冷え性、手足のしびれ感、むくみなどの症状を軽減させる目的で入浴剤を使用するときも、できれば毎日入浴するように努めた方が効果はあがります。

 昔から一番風呂は身体に悪い、お年寄りにさら湯はよくないとか言われていますが、一番風呂に入るのならぜひ入浴剤を使用してください。入浴剤を入れることにより、お湯がまろやかになり、肌に与える塩素等の刺激性が緩和されます。入浴剤を使用して湯船に浸かり身体が温まると、肉体的にも精神的にも、とてもリラックスした状態になることができます。ぜひお気に入りの入浴剤を見つけて、明日の活力と健康のために利用してください。また、皮膚についた入浴剤成分の効果は数時間持続しますので、肌の弱い方を除き、上がり湯やシャワーなどで洗い流さないようにしましょう。

自然の入浴剤

植物名使用部位適応症
イチジク痔疾、美肌、神経痛
ウイキョウ茎、葉保温、美肌
カミツレ神経痛、リウマチ、湿疹
カラタチ果実、茎、葉美肌、ひび
クズ肩凝り、腰痛、湿疹
ゲッケイジュ皮膚疥癬
ゲンノショウコ全草あせも、しもやけ
サクラあせも
シソ茎、葉精神鎮静作用
ショウブ冷え性
セリ全草しもやけ、神経痛、リウマチ
センブリ全草月経異常、帯下
トウキ葉、根保温、月経不順
ドクダミ全草あせも、湿疹、冷え性
ハッカ茎、葉筋肉痛、肩凝り、リウマチ
ハマボウフウ根、茎筋肉痛
ビワあせも、湿疹、接触性皮膚炎
フジバカマ全草リウマチ、神経痛
マタタビ茎、葉保温、神経痛、腰痛
ミカン果皮保温、美肌
モモあせも、湿疹
ヨモギ茎、葉保温、神経痛、腰痛、美肌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いい湯で健康 温泉と自然療法_大塚吉則_顔120px

大塚吉則(おおつか よしのり)

北海道大大学院教育学研究院教授

 

1955年、北海道生まれ。79年、北海道大医学部卒、第1内科に入局。89年から米ニューヨーク市のコーネル医科大に留学。北海道大病院登別分院・医学部附属温泉治療研究施設(温研)勤務などを経て2007年から現職。国際温泉気候医学会(ISMH)アジア・オセアニア地区代表、日本温泉気候物理医学会理事長、日本生気象学会幹事、NPO健康保養ネットワーク理事長。主な著書に「新版温泉療法 温泉と自然が生み出す健康づくり」(Crews)、「そもそも、すべてが『体質』のせいなのか? 自然治癒力を引き出し幸せになる方法」(Medical Tribune)など。

いい湯で健康 温泉と自然療法の一覧を見る

1件 のコメント

77のしもやけ

埼玉のシニア

なるほど、自然の力で、しかもお風呂で治療できるなんて、初めて知りました。この歳で、77、足のしもやけにひと冬悩まされます。今年は左足の指です。全...

なるほど、自然の力で、しかもお風呂で治療できるなんて、初めて知りました。
この歳で、77、足のしもやけにひと冬悩まされます。今年は左足の指です。全部ではないのですが親指の拇指丘とです。
しもやけは、子供の頃、手の甲がパンパンに張れたのを覚えています。年に関係ないのでしょうか。防ぐ対策は有るのでしょうか。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事