文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

風邪知らず…寒い時期を乗り切る2つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 みなさん、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いします。


 さて、年末年始、みなさんはどうやって、過ごされましたでしょう。

 毎年、除夜の鐘を聞き、年賀状を読み、初詣へ出かけると、日本の伝統や文化が身近にあることに気づきます。日頃は、横文字が並ぶ文章も読み、洋服を着て靴を履いて生活をしていますが、この時ばかりは、こたつでミカンをほおばりながら、家族で日本各地の様子をのんびりと楽しみます。年末年始、テレビでは、伝統芸能である歌舞伎や能が取り上げられ、百人一首やかるた大会の様子が伝えられます。

 この時期に日本の伝統に触れ、あらためて思うことがあります。それは、時代が変わっても生き続けてきた伝統の真の強さです。伝統が持つ強さは、わたしが外科学と一緒に学んできた漢方医学にも、同じように備わっているものです。

 日本人がノーベル賞を受賞したiPS細胞(人工多能性幹細胞)や青色LED(発光ダイオード)の発明と同じように、伝統医学である漢方医学にも、すばらしいものがたくさんあります。この漢方医学のすばらしさを少しでもみなさんのために役立てられるように、今年も頑張っていきたいと考えています。どうぞ、よろしくお願いします。



 今回は寒い時期、わたしが実践しているふたつのことをお話しします。

 ひとつは毎日、ミカンを食べることです。ご存じのように、ミカンはビタミンが豊富ですので、風邪予防になります。

 昔、祖母に皮ごとミカンを焼いて、食べさせてもらったことがあります。当時のミカンは、今のように甘さが強くなく、酸っぱい味でした。ミカンの酸っぱさは、クエン酸によるものです。酸っぱさが強すぎてしまう場合は、加熱することでクエン酸が減り、甘みが強く感じるようになります。しかし、加熱によってミカンに含まれるビタミンが減ることはありません。つまり、酸っぱすぎるミカンを美味おいしく食べる工夫として、ミカンを焼いたようです。

 胃薬として使われる六君子湯りっくんしとうには、ミカンの皮が使われています。ミカンの皮が消化不良や腹部膨満感に効果があるからです。

起きたら白湯で胃腸を温めよう

 もうひとつは、朝、起きたときに白湯を1杯飲むことです。

 皆さんの中には、健康のために冷たい水を朝、お飲みになっている方もお見えだと思います。しかし、冷たいものは、体の芯を冷やしてしまいますから、寒い時期、体調を崩す原因になります。

 わたしは必ず、温かい白湯を飲むことにしています。運動をする前に準備運動をしてからだを温めることと同じように、朝起きたときに、胃腸の準備運動のために、温かい白湯を飲むことが健康に良いと考えています。

 胃腸を温めることで、胃腸の働きが活発になり、栄養の消化吸収がよくなります。また、内臓の血流も良くなりますので、肝臓、膵臓、腎臓などの働きも活発になります。様々な臓器の働きが良くなることで、免疫力も上がり、風邪を引きにくくなります。

 寒い季節がまだまだ続きます。風邪予防には、安くて美味しいミカンとたった1杯の白湯が活躍します。1月からは受験生にとって大切な時期が始まります。どうか、ミカンと白湯で頑張ってください。良い結果が出ることを心からお祈りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

5件 のコメント

僕も実践しています

ニック

僕も毎朝湯冷ましを飲んでいます。ですが、飲む前にうがいをしてから湯冷ましを飲むようにしたら下痢が少し減りました。皆さんの中でも実践している方がお...

僕も毎朝湯冷ましを飲んでいます。
ですが、飲む前にうがいをしてから湯冷ましを飲むようにしたら下痢が少し減りました。
皆さんの中でも実践している方がおりましたら教えてください。

つづきを読む

違反報告

昔ながらの知恵

ささっぱ

私も子供のころ、祖母が作ってくれました。ミカンを食べた後その皮を縁側の日差しで乾かしそれを煮だてて飲むのです。風邪を引かなくする薬だと教えられま...

私も子供のころ、祖母が作ってくれました。ミカンを食べた後その皮を縁側の日差しで乾かしそれを煮だてて飲むのです。風邪を引かなくする薬だと教えられました。我が家で女房にその話をすると『知っているけど、皮に農薬がついているかも知れないよ』と言ってそれを作ろうとはしません。あのミカンの香りがする心地よい酸味が懐かしいです。

つづきを読む

違反報告

糖尿病にミカンはダメでしょ?

ハルコ

お医者さまからミカンは糖分が多いので糖尿病患者は絶対ダメですよと言われています。実際、ミカンを食べるとすぐに体が不調になるので一切食べていません...

お医者さまからミカンは糖分が多いので糖尿病患者は絶対ダメですよと言われています。
実際、ミカンを食べるとすぐに体が不調になるので一切食べていません。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事