文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

目覚めスッキリ…良い睡眠は寝具選びから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆さんにとって、今年はどんな年だったでしょうか。わたしは、このブログ連載が3年目に入り、多くの皆さんからいただいたご意見やご感想をたくさん読ませていただき、大変実りのある年になりました。本当にありがとうございます、心から感謝します。

 さて、わたしは京都にある400年の伝統を受け継ぐ寝具の老舗を訪れたことをきっかけに、睡眠について色々と考えるようになったと、前回お伝えしました。

 日本人の平均睡眠時間は7~8時間と言われています。1日24時間のうち、約3分の1をあてる睡眠は、人の健康に大きく関わっています。良い睡眠は健康で元気な生活をするために、極めて大切なポイントになります。

 冬の時期、皆さんは寝具をどうやって選んでいますか。羽毛布団やウールの毛布などと、素材で選んでいますか。それとも寝具の重さで選んでいますか。

 寝具を選ぶときに大切なのは、温度と湿度です。寝ている環境の温度と湿気を寝具によってコントロールすることで、良い睡眠が得られるようになります。衣服を選ぶときと同じように、寝具を選ぶと良いと思います。つまり、冬の寒い時期は、衣服を何層にも重ね着をして空気の層を作るようにします。寝具も重ねることによって空気の層ができ、温度と湿度を調節することができるようになるのです。

 もし、どの寝具を組み合わせると良いか分からないときは、寝具の専門家に直接相談してください。皆さん一人一人にあった寝具を選んでくれます。

体を温めることで眠る準備を

 体温を調節することで、睡眠を調節することができます。前回紹介した生姜しょうが湯は、体を温めることで眠る準備をしてくれます。たとえば、赤ちゃんが眠くなると手足が温かくなりますね。これは体温が上がっているためです。生姜湯で体温を上げることで、スムーズに寝られるようになるのです。体温が上がっていると、睡眠のリズムがよくなり、途中で起きてしまうこともなくなります。

 生姜湯の作り方は、簡単です。水洗いしたショウガを1~2ミリの薄さにスライスします。そのショウガを数枚、コップに入れて上から熱湯をそそぎます。これで完成です。簡単ですね。良い睡眠をとるために、生姜湯を役立ててください。

 睡眠と体温は重要な関係にあります。実は、眠る準備の時に自然と体温が上がる理由は、体の熱を下げるためです。手足から熱を逃がし、徐々に体温を下げていき、深い眠りに導いてくれるのです。

 睡眠中は、起きている時に比べて約1℃、体温は下がります。起きている時と寝ている時の体温の差によって、良い睡眠を得ることができます。つまり、起きている時に体温が低い人は、なかなか眠ることができなかったり、途中で起きてしまったりすることがあります。体温が高い人は簡単に体温を下げることができますから、良い睡眠をとることができるようになります。

 体を温める方法は、わたしの著書「上体温のすすめ」にも、詳しく書かせていただきましたので、ぜひ、ご参考にしてください。寒い季節に熟睡するための様々なコツ。毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

2件 のコメント

夜にはお茶をやめましょう。

埼玉のシニア

ねぼけ眼さんの、夜のおしっこは良く理解できます。私も困っていますが、ふと昔おふくろに言われた事を思い出し、夜はお茶を飲まない事にしました。これも...

ねぼけ眼さんの、夜のおしっこは良く理解できます。
私も困っていますが、ふと昔おふくろに言われた事を思い出し、夜はお茶を飲まない事にしました。これも2か月前からですが、何とそれから夜のおしっこは1回になり、時に0回です。

それまでは3~4回でしたし、前立腺に障害が起きたかと長い間悶々としていましたが、結局夜にはお茶なしで改善しました。

ねぼけ眼さんの話ですと、1杯だけのようですがこれを0回にして経過を見てください。お茶は体に良いのですが、夜はやめましょう。お茶は、おしっこどころか眠気まで奪ってしまいますので。

つづきを読む

違反報告

頻尿

ねぼけ眼

当年とって79歳です、大きな病も経験せずこの年まで元気に人生を楽しんできました、只、夜中に2,3時間おきに小水のため起きることを何とかストップし...

当年とって79歳です、大きな病も経験せず
この年まで元気に人生を楽しんできました、
只、夜中に2,3時間おきに小水のため起き
ることを何とかストップしようと、先日来
夕食後のお茶は一杯にしているのですが今の
所効果はありません、酒はやらないほうです
昼間は数時間の間隔で普通と思いますが
やや出が悪くなっています、10才の孫に
お爺ちゃんのオシッコはどうして下へでるの?
と不思議がられています、
      小便小僧じゃあるめいし
まずは夜中のトイレを一回ぐらいにおさえる方法が
あればお教え頂ければ幸いです

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事