文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いい湯で健康 温泉と自然療法

yomiDr.記事アーカイブ

飲む温泉が少ない日本…治療目的なら医師に相談を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ヨーロッパでは盛んな飲泉療法ですが、日本では医師の指導の下での飲泉療法はほとんど行われていません。高温多湿で高温の温泉が多い日本では、温泉は飲むよりも入る方に発達したのだと思われます。さらに火山国であることから酸性泉も結構多く、そのままでは飲むことができないのも理由の一つでしょう。

 さて、温泉を飲用に用いるには保健所の許可が必要です。水道水の基準に基づいて、毒物や細菌等の検査を行い、パスしたものに限って飲泉を認めることになります。札幌近郊の定山渓温泉は食塩泉の湯量が豊富で飲用に利用したいところなのですが、ヒ素の含量が高くて許可されません。

 アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚症状が改善した温泉がある、と聞いて出かけたことがあります。湯船のお湯は黒くいわゆるモール泉です。これは肌に良さそうだな、と思ったのですが、もう一つ別の蛇口がありました。そこからは透明の温度の低い食塩泉(?)が出ていました。その温泉水をタンクに注いでいる方がいらしたので、「飲むと何かいいことがあるのですか?」などと聞いてみました。すると、「便秘に効果がある」、と答えてくれました。思わず、「血圧は高くないのですか」、とよけいなことを聞きたくなりましたが、ぐっとこらえました。塩分制限の必要な方は食塩泉の飲泉をしてはいけません。

 大腸検査の時に大量に飲まされる下剤がありますが、浸透圧効果で便を軟らかくして排便させる塩類下剤で、それと同じ効果なのです。この温泉、味がしょっぱいので食塩泉だと思うのですが、成分分析書で確認しようと思い探してみたのですが見当たりません。宿の方に分析書を見せてください、と頼んだところ、「主人がいませんのでわかりません」と。分析書は見えるところに掲示する義務があるのですが、そんなことを言ってもしかたないので、見せてもらうのは諦めました。

 飲泉を行う時は注意書きをよく読んで飲んでください。温泉地で気軽に1、2杯飲む「遊び飲み」の場合は、ほとんど危険なことはないと思いますが、治療目的での飲泉であれば、温泉成分が直接体内に入るので、専門的知識を持った温泉療法医などに相談してから行うことを勧めます。


カルロビ・バリで購入した飲泉コップ。飲み口が付いています。ゆっくり散歩しながら、少しずつ30分くらいかけて飲み干します。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いい湯で健康 温泉と自然療法_大塚吉則_顔120px

大塚吉則(おおつか よしのり)

北海道大大学院教育学研究院教授

 

1955年、北海道生まれ。79年、北海道大医学部卒、第1内科に入局。89年から米ニューヨーク市のコーネル医科大に留学。北海道大病院登別分院・医学部附属温泉治療研究施設(温研)勤務などを経て2007年から現職。国際温泉気候医学会(ISMH)アジア・オセアニア地区代表、日本温泉気候物理医学会理事長、日本生気象学会幹事、NPO健康保養ネットワーク理事長。主な著書に「新版温泉療法 温泉と自然が生み出す健康づくり」(Crews)、「そもそも、すべてが『体質』のせいなのか? 自然治癒力を引き出し幸せになる方法」(Medical Tribune)など。

いい湯で健康 温泉と自然療法の一覧を見る

3件 のコメント

放射能泉

うらら

あけましておめでとうございます。今年も為になる、楽しい温泉の話をよろしくお願い申し上げます。お正月休みに2ヶ所、温泉に行ってきました。そのうち1...

あけましておめでとうございます。
今年も為になる、楽しい温泉の話をよろしくお願い申し上げます。

お正月休みに2ヶ所、温泉に行ってきました。
そのうち1ヶ所は、放射能泉と書いてありました。
以前、先生の記事で、温泉の放射能は微量なので問題ないです、と書かれていたのですが、新しい疑問が湧いてきたのでお教えください。
文系脳と理経脳が9対1なので、「夏休みこども電話相談」のような質問になるかと思いますが…
質問1、金属には、鉄やマグネシウムのように人間の体にとって必要な金属と、水銀や亜鉛のように有害な金属がありますが、放射能にも、人間にとって良い放射能、悪い放射能がありますか。
質問2、ラドン温泉、ラジウム温泉は聞いたことがありますが、他にも放射能泉はありますか。ウラン温泉とか?
以上です。
そんなことを考えながら、ほわ~んとお湯につかっていました。

つづきを読む

違反報告

胎動を感じながら飲泉三昧

めざめたじいさん

 こどもの日に式を挙げ、新婚旅行中に唯一の行為の結果子どもが授かった。半年前にお見合いで知った2人は、無我夢中で恥ずかしさと苦痛と申し訳なさがな...

 こどもの日に式を挙げ、新婚旅行中に唯一の行為の結果子どもが授かった。半年前にお見合いで知った2人は、無我夢中で恥ずかしさと苦痛と申し訳なさがない交ぜになった旅行だった。帰ってくれば次の日から二人とも馬車馬のように働いた。

 家内が身体の異変に気づいた時、既に2ヶ月目だった。

 秋の行事が一段落した時、四万温泉に初めて二人で出かけた。「四万の病を治す霊泉」と言う触れ込みだったので、お腹の子どもが元気に育つようにと温泉を飲んだ。写真にあるおしゃれなカップでなく、備え付けの湯飲みでこわごわ飲んでみた。

 硫酸塩泉と書いてあるので不安はあったが、クスリだと思いながら・・・。温泉の効能が効いたかどうかは分からないが、臨月にになっても誰もお腹に子どもがいるとは気づかないほどマタニティードレスの必要はなかった。しかし、予定日を1週間過ぎても出て来る気配がなく医師も心配だったようだ。結局帝王切開で男の子が生まれた。 

 3キロに近い体重があったが、近所の人は家内の抱いている子どもが誰の子か分からないほど、体型が変わらなかった。悪阻もなく、中毒症もなく、外見にさえ気を遣って生まれた子は、やはり四万温泉の効能が効いたのかも知れない。

 仕事を辞められない二人は、次の子どもを産むことは出来なかった。今になって、せめてあと2人子どもが欲しかったと思ううが、後の祭り。子どもが授からなかった人には申し訳ないが。

つづきを読む

違反報告

日本の温泉施設も人口増加に一役を

埼玉のシニア

若いころ、結婚して2~3年目、子供が欲しいので吾妻山の、とあるひなびた温泉に行きました。温泉は飲めますと聞いて、子作に良いかと飲んでみました。な...

若いころ、結婚して2~3年目、子供が欲しいので吾妻山の、とあるひなびた温泉に行きました。
温泉は飲めますと聞いて、子作に良いかと飲んでみました。
なんだか、今まで口にした事もなかったので、少ししょっぱくてまずかった記憶があります。
結局子供は出来ませんで甘い恍惚だけが残りました。

そもそも温泉が飲料となることは知っていました。温泉町に程近く生まれましたので、子供のころから温泉につかりました。が、飲んだ記憶はありません。外国では温泉施設が療養兼医療に使われていますので、わざわざコップで温泉を飲むシーンが出ますが、日本の温泉は新婚や宴会のひとまずの汗流しで、どーも飲むより温まり寝ることばかりが頭にあります。

今日本では人口減少が続き、この温泉がその対策になればと、常々かんがえているのですがね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事