文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

シリーズ薬 続・子ども(4)Q&A 効果・安全性の向上を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
   子どもの薬が多く適応外使用されている問題について、小児科医で国立病院機構本部総合研究センター治験推進室長の土田尚さんに聞きました。 ――適応外使用とは何ですか。 「医薬品は製造販売される前に、患者さんに薬を投与し、効果や安全性を確かめる臨床試験(治験)を行う必要があります。この結果を基に、効能・効果や用法・用量が決められます」 「適応外使用は、これに準じない使い方のことです。子どもの体は成長…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事