文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

高齢者の栄養ケア(1)食事も「治療」回復手助け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  集中治療室で患者の足に触れて筋肉の衰えがないか調べる管理栄養士の宮島さん。腸の状態を診るため、聴診器は常に携帯している(高知市の近森病院で)  「朝ごはん、食べられましたか? お通じは?」 管理栄養士の宮島功さんが、集中治療室のベッドを回り、患者に声をかける。必要に応じて聴診器で腸の音を聞いたり、足の筋力の状態を観察したりする。 高知市の近森病院では医師や看護師と対等な医療スタッフとして、管理…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事