文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

生姜の効用 からだを温めて風邪予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今年は、東京都港区の芝大神宮「だらだら祭り」が、9月11日から21日まで開催されます。芝大神宮は、平安時代の寛弘2年(1005年)、一条天皇の御代に創建されたと言われている由緒あるお社です。

芝大神宮の中には「生姜塚」もあります

 この「だらだら祭り」は、別名「生姜しょうが祭り」とも呼ばれています。平安時代に、神社の周辺には生姜畑が多く、生姜を神前に供えたそうです。この生姜をいただくと、風邪にかかりにくくなるという評判から、「生姜祭り」とも呼ばれるようになったのだそうです。

 漢方医学で「風邪薬」として処方される漢方薬には、生姜がよく使われています。代表的なもののひとつが「葛根湯かっこんとう」。落語に「葛根湯医者」という話があります。頭痛にも、腹痛にも、どんな症状にも、すべて葛根湯を処方する医者をおもしろおかしく、枕話にしています。葛根湯は江戸時代、庶民の風邪薬として、とても親しまれていました。

 新生姜は、6月から8月にかけて収穫されます。9月になると、生姜は赤い茎の部分が白くなります。そして、秋から冬にかけて、貯蔵されていた根生姜が、出回ります。生姜は1年を通して、私たちの生活にかかせない食品の一つです。

 海外でも、「ジンジャエール」「ジンジャーティー」など、飲み物として愛されている生姜ですが、どんな効用があるのでしょうか。

ジンゲロールとショウガオール

 生姜の成分は90%以上が水分です。あの香りと辛みは、ほんのわずか含まれている成分の働きです。この香りと辛みの成分が、風邪に効果を発揮します。その成分とはジンゲロールとショウガオールです。

 ジンゲロールとショウガオールを活用した料理で、風邪を予防する方法があります。例えば、生の生姜をそのまますりおろして、生姜汁を料理の香り付け、味付けに使いましょう。さっぱりとした生姜の辛みが食欲をそそります。生の生姜にはジンゲロールが豊富に含まれています。ジンゲロールの効果で、からだを温め、風邪予防になります。

 ちなみに、生の生姜は殺菌作用もあります。お刺し身やお寿司すしのツマに生姜を添えると効果的です。

 スライスした生姜を使って、温かい飲み物を作りましょう。生姜は、加熱するとジンゲロールがショウガオールに変わります。ジンゲロールよりもショウガオールのほうが、身体を温める作用が強いのです。このためショウガオールは、からだの芯から温めてくれます。また、肉料理に生姜を使うと、生姜に含まれる消化酵素が肉を軟らかくしてくれます。

 これからの季節、風邪対策が必要になってきます。生姜をうまく活用して、元気で健康な毎日をお過ごしください。

 そして、だらだら祭りにお越しの際は、ぜひ、日本社会薬学会市民講座「薬のホント!食のホント!」 にも、お寄りくださいね。私が生姜の効用についても解説する予定です。生姜とゆかりのある芝大神宮のそばで生姜の話ができるのも、ありがたいです。市民講座は13日(土)午後2時から、慶応大学薬学部芝共立キャンパス(東京都港区)で。参加無料。当日参加も受け付けています。詳しくはこちらをご覧ください。お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

1件 のコメント

しょうがは健康の源でしょう

埼玉のシニア

生姜の効用は色々掲載されているので、先生のコメントを読むまでもなく、私も愛用 常用 毎日朝食で、食べています。効用は、風邪をひきません。毎日(本...

生姜の効用は色々掲載されているので、先生のコメントを読むまでもなく、私も愛用 常用 毎日朝食で、食べています。効用は、風邪をひきません。
毎日(本当です)、どんぶり一杯の温野菜に入れて食べます。生姜の量は、そうですね 手の親指1本分、細かく切ります 、これを他の季節の野菜とチンします。食べ方ですか、、、醤油、トウガラシ、カレー粉、黒酢ずけのにんにく 1年もの 2片、です。

馬鹿の一つ覚えで、これ以外は健康のために変えたくありません。醤油の事ですが、我が家に醤油はありません、ここで醤油と言ったのは一般の家庭に合わせるためで、我が家では、そばつゆです。塩分を控えています。糖尿ではありません。

健康こそ全て。がんばっているのです。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事