文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

首の左側から頭の上に痛み

 1年前から、首の左側から頭の上部にかけて一日中痛みが走ります。整形外科などに行きましたが治りません。エックス線検査と磁気共鳴画像(MRI)の結果、背骨はゆがんでいるものの、異常はないとのことでした。鏡を見ると、肩の左側が上がっていて、顔も右にずれている感じがします。(33歳女性)

頸椎変形 様々な筋肉に負担

井関 雅子 順天堂大麻酔科・ペインクリニック教授(東京都文京区)

 首の左側から頭の上部にかけて痛む原因には、様々なことが考えられます。

 動脈りゅうなど脳血管障害によるもの、緊張型頭痛、頸椎けいつい疾患、あごの関節症、関節リウマチなどで、こうした幅広い病気の中から診断する必要があります。

 この方の場合、背骨はゆがんでいるものの、異常は見つかっていないとするエックス線検査とMRIの結果から、頸椎が変形していることによる痛みと判断してよいと思います。

 頸椎の変形で、神経の出口が強く圧迫されると、痛み以外に、しびれを伴うことも多くあります。頸椎の下の部位であれば手がしびれる症状を伴います。

 今回は、しびれや力が入らないといった症状はないため、おそらく神経痛よりは、凝りのような症状が出る「筋筋膜性疼痛とうつう」だと考えられます。頸椎の変形から不自然な姿勢となり、様々な筋肉に負担が生じたのが原因です。

 手術の適用のない首の骨の病気の場合、痛み止めの服用を中心とした「保存療法」が原則です。

 ご自身でできることもあります。睡眠を十分にとる、お風呂で温まる、リラックスする、軽い全身のストレッチ体操をする、などです。こうした治療や生活改善を行った上でも心配ならば、ペインクリニックにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

読売IDを取得し、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方が利用できます。
下の「会員登録」のボタンをクリックして、手続きしてください。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談には、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。電話相談は、読売新聞を購読されている方で、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方のみご利用できます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。