文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

代々木公園でデング熱…海外の感染者から拡大か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 東京都の代々木公園と周辺を訪れた人に感染が広がるデング熱。イベントなどで多くの人が集まり、ウイルスを媒介する蚊が生息しやすいという条件が重なり、同公園が感染の舞台となった。今後、他の地域にも感染が広がる可能性はあるが、冬には蚊も死ぬため、徐々に収束に向かいそうだ。 ◇ ■ 蚊が好む水場・ヤブ  捕虫網を使って蚊を採取する国立感染症研究所職員ら(4日、代々木公園で)  今回の流行は、海外で蚊に刺さ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事