文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いい湯で健康 温泉と自然療法

yomiDr.記事アーカイブ

温泉療養、医療費控除の対象になる場合も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ヨーロッパでは国によって差はあるものの、温泉療法が健康保険でカバーされることがあります。ドイツやオーストリアなどでは、以前は3週間の療養が許されていたのですが、財政赤字で2週間に短縮され、さらに最近では保険の支払いが拒否される場合もあり、自己負担で温泉療養を受けることが多くなっているようです。

 一方、フランスでは一定の条件はありますが、原則的に社会保険が適用になり、3週間の滞在が許されます。また東欧諸国では温泉療法は長い歴史があり、チェコでは全額補助から補助なし(主に外国人に対する温泉療法)まで、ポーランドでは保険の種類により、3~4週間の温泉療法が全額補助から20%程度の自己負担で行われており、順番待ちの状況のようです。

 ヨーロッパの温泉療法は、このように国の事情によって様々ですが、全体として利用が減ってきているのは間違いありません。しかしながら、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、トルコ、東欧諸国に限ると、温泉療法の意義は科学的研究によってさらに支持され、広く利用されています(参考:「温泉の百科事典」丸善出版)。

保険適用にはならないが…

 さて日本はどうかというと、温泉療法そのものは保険適用にはなっていません。温泉がある病院で温泉入浴や温泉プールでの水中運動療法などを行っても、温泉療法としては認めてもらえません。温泉水はあくまでもリハビリテーションや温熱理学療法などの一つの手段であり、他の方法で行われる治療と保険適用上は同じ扱いになるのです。

 それでは、日本では温泉を利用して療養を行っただけでは一切の補助がないのか、というと、実は一つだけ費用が減免になる方法があるのです。それは確定申告を行う際に医療費控除の対象になる場合があるということです。

 具体的には、現在全国に20か所ある温泉利用型健康増進施設(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/undou04/02.html)で、医師が記載した温泉療養指示書に基づいて温泉療養を行い、終了後に温泉療養証明書を記載してもらい、領収書等と一緒に確定申告の際に税務署へ提出すると、医療費控除の対象になります(http://www.onsen-nintei.jp/step/step.html)。この制度は以前からあるのですが、利用する方は非常に少ないのが現状であり、ぜひ利用されることをお勧めします。


温泉利用型健康増進施設一覧

(厚生労働省ホームページより 平成25年12月26日現在)

  施設名 〒番号 所在地 電話番号 ※指定
1 バーデハウスふくち 039-0802 青森県三戸郡南部町大字苫米地字上根岸73-1 0178-84-2850  
2 健康増進施設 はなまき 028-3182 岩手県花巻市石鳥谷町松林寺3-81-13 0198-46-1212  
3 秋田県健康増進交流センターユフォーレ 019-2742 秋田県秋田市河辺三内字丸舞1-1 018-884-2111  
4 クアハウス碁点 995-0209 山形県村山市碁点1034-7 0237-56-3351  
5 ラ・フォーレ天童のぞみ 994-0102 山形県天童市大字道満197-2 023-656-8322  
6 いわき市健康・福祉プラザ 972-8321 福島県いわき市常磐湯本町上浅貝22-1 0246-43-0801  
7 リステル猪苗代シーズ 969-2696 福島県耶麻郡猪苗代町川桁リステルパーク 0242-66-2233  
8 サンバレー・アクアヴィ-ナス 325-0392 栃木県那須郡那須町大字湯本203 0287-76-3800  
9 マホロバマインズ三浦 238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231 0468-89-8900  
10 クアハウス津南 949-8200 新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎203 0257-65-3711  
11 桜湯健康増進施設ゆあーず 949-8411 新潟県十日町市田中ろ468-1 0257-61-3663  
12 富山県国際健康プラザ 939-8224 富山県富山市友杉151 076-428-0809
13 クアハウス九谷 923-1111 石川県能美市泉台町東10 0761-58-5050  
14 洞源湖クアハウス佐久 385-0046 長野県佐久市前山321-3 0267-63-3333  
15 クアハウスかけゆ 386-0323 長野県上田市鹿教湯温泉1293 0268-44-2131
16 ピーアップ新宮 647-0072 和歌山県新宮市蜂伏13-36 0735-31-7268
17 くらはし温水プール ウイングくらはし 737-1377 広島県呉市倉橋町ゴクラク550番地 0823-50-2018  
18 クアハウス今治 799-1525 愛媛県今治市湯ノ浦36 0898-47-0606  
19 江の島アイランドスパ 251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-1-6 0466-29-0688  
20 クアハウス石和 406-0023 山梨県笛吹市石和町八田330-5 055-263-7071  

※指定 =運動型の指定運動療法施設の指定も受けている。

忙しい現代社会、1週間以内の湯治で…

 江戸時代から始まった湯治の習慣ですが、その日数は一巡りを7日間として、普通は2巡り~4巡り、多いと6週間に及ぶこともあったようです。しかし、忙しい現代社会では、1週間以上の湯治はなかなか難しい状況です。したがって、1週間以内の湯治で健康づくり、生活のリズム補正のきっかけを作ってもらう、という方策がとられるようになってきました。先週お話ししたように、貝原益軒は「湯治を行った後で不摂生をしては意味がない」というようなことを述べています。こうしたことから、日常生活に戻った後の養生の仕方を覚えてもらおうとする試みがされるようになってきたのが、現代の温泉療法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いい湯で健康 温泉と自然療法_大塚吉則_顔120px

大塚吉則(おおつか よしのり)

北海道大大学院教育学研究院教授

 

1955年、北海道生まれ。79年、北海道大医学部卒、第1内科に入局。89年から米ニューヨーク市のコーネル医科大に留学。北海道大病院登別分院・医学部附属温泉治療研究施設(温研)勤務などを経て2007年から現職。国際温泉気候医学会(ISMH)アジア・オセアニア地区代表、日本温泉気候物理医学会理事長、日本生気象学会幹事、NPO健康保養ネットワーク理事長。主な著書に「新版温泉療法 温泉と自然が生み出す健康づくり」(Crews)、「そもそも、すべてが『体質』のせいなのか? 自然治癒力を引き出し幸せになる方法」(Medical Tribune)など。

いい湯で健康 温泉と自然療法の一覧を見る

1件 のコメント

良い事を聞いた

埼玉のシニア

先生からのお知らせがなければ無駄な湯治をするところでした。今は直ぐ行けませんが直ぐ行ける那須町の施設を利用してみようと考えています。施設に泊まり...

先生からのお知らせがなければ無駄な湯治をするところでした。今は直ぐ行けませんが直ぐ行ける那須町の施設を利用してみようと考えています。

施設に泊まりながら好きな絵手紙やゴルフを楽しみたいと思います。絵手紙は、特に今年は家内へのラブレターとして巻紙をしたため、9月の横浜の展示会に5枚出展します。

野の花の、匂うばかりに乱れ咲く花々を、巻紙にしたため、家内の枕元にでもおいてやろうか、、、
木の実や、紅葉の葉っぱを両手いっぱいに拾い、子供のおままごとのように家内に見せてあげようか、、、

もっとも、その時は、私は一人になるかもしれないのだ。ゆっくりするのは、事が済んでからだ。どんな文章になるのか、楽しみだ。それも展示会に出そう。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事