文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

新型コロナウイルス…中東で流行、国内も警戒を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 中東を中心に感染が広がる新型コロナウイルス「マーズ(MERS)コロナウイルス」の患者の報告が今年4月以降急増している。国内で患者が確認される事態に備え、厚生労働省は感染症法を改正し、感染拡大の防止強化に乗り出す。 ◇  マーズコロナウイルスは、2002~03年にアジアで流行した新型肺炎と同じコロナウイルスの一種。世界保健機関によると、感染者は12年に初めて確認され、サウジアラビアやクウェートなど…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事