文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

妊娠・育児・性の悩み

梅毒が東京でアウトブレイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

陰茎に硬い塊ができた人は注意を

 私が出張している市中の病院では、性感染症の患者さんもよく受診されます。

 最近、外来で「おちんちんに硬いかたまりができた」といって受診し、「もしや…」と検査したところ、梅毒だった患者さんがいました。それが、2人続いたので最近流行はやっているのかな?と思っていたら、国立感染症研究所の病原微生物検出情報(IASR)にて、東京都で梅毒がアウトブレイク(集団発生)した、との報告が出ました。全国でも過去10年で最多だったことから警鐘を鳴らしています。

http://www.nih.go.jp/niid/ja/syphilis-m/syphilis-iasrs/4582-pr4112.html



 国立感染症研究所によると、日本での梅毒感染報告数は1987年がピークですが、2010年からは、右肩上がりに増えています。2013年の報告数は1,226例(男性989例、女性237例)と前年から3割以上増えているのです。欧米では、男性とセックスする男性を中心に感染が広がっていくことが報告されています。

 梅毒は古くから知られる性感染症であり、加藤清正ら戦国武将も感染したといわれています。抗生物質がなかった時代は、梅毒自体が死に至る病でありましたが、現在は抗生物質であるペニシリンが有効であり、適切な薬物治療で治すことができます。

 梅毒は感染後、3週間で陰茎に塊ができたり、ソケイ部のリンパ節が腫れたりするような症状があります。血液の検査で、感染しているかどうか判定することができます。感染後10年以上経過すると、全身にひろがって、時には死亡することまでありますが、現在ではまれです。

 ご心配な方は、泌尿器科を受診してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

オトコのコト_小堀善友顔120px20150821

小堀善友 (こぼり よしとも)

泌尿器科医 埼玉県生まれ

2001年金沢大学医学部卒、09年より獨協医科大学越谷病院泌尿器科勤務。14年9月から米国イリノイ大学シカゴ校に招請研究員として留学。専門分野は男性不妊症、勃起・射精障害、性感染症。詳しくはこちら
主な著書は『泌尿器科医が教えるオトコの「性」活習慣病』(中公新書ラクレ)。詳細はこちら

オトコのコト 医師・小堀善友ブログの一覧を見る

5件 のコメント

コンドーム

コンドーム

コンドームは付けないとマズイですね。見てわからないから本命以外は付ける必要があります。風俗の素股でもうつりそうですね。

コンドームは付けないとマズイですね。見てわからないから本命以外は付ける必要があります。風俗の素股でもうつりそうですね。

違反報告

お浜、酒買ってこい、、、

埼玉のシニア

それもそうか、個人の責任ね。納得はするものの、そんなことになったらと、ただ心配です。つまり未だ男を謳歌しているからですが。やめようと思いながらの...

それもそうか、個人の責任ね。
納得はするものの、そんなことになったらと、ただ心配です。つまり未だ男を謳歌しているからですが。やめようと思いながらのずるずるが、この甲斐無しには困っています。

人生後悔のないように、死んでも死にきれないなどと思わないように、後5年は持たせないとと、尿器になる前の悪あがき人生でございます。心配は尽きずの人生だもの何とかなるでしょう。

好き勝手な人生を送っていますから、そのうち罰が当たるかな、、、、。

つづきを読む

違反報告

恥ずかしい病気だと思っていた

たそがれ親父

自分の身は自分で守る自己責任。これが原点でしょう。日本では、何事においてもこれを軽んじていると思われます。罹患するのは自己責任。判断力の欠如が原...

自分の身は自分で守る自己責任。これが原点でしょう。
日本では、何事においてもこれを軽んじていると思われます。
罹患するのは自己責任。判断力の欠如が原因です。

とは言ってみてもセックスへの誘惑を断ち切るのは困難ですね。
快楽のささやきが心の中に忍び込み本能を目覚めさせます。

二十代の頃、友人たちが異性交遊を謳歌しているのを見て羨ましく思っていました。
私もその気になれば可能でしたが行動には移せませんでした。
それは心の隅に「性病」の2文字があったからです。
その後、罹患した友人は誰一人いないことを知り、不謹慎ですが後悔したこともあります。

尿器と化した今は、幸か不幸かそんな病気の心配などご無用ですが・・・。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事