文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

5件 のコメント

腹の鳴動

やまなみ

自分は腹が減ってるわけでもないのに午前中から呼吸に合わせてグルルとなります
これはだいぶ前からで受験の時もなってしまいとても困りました
原因と対策を知りたいです

違反報告

テスト中

まこ

わたしは、テスト中にグーキュルキュルキュルーとゆう音が鳴るます。みんなにも聞こえていると思います。でもいいアイデアが考えられません。わたしは恥ずかしくてたまりません。どうかわたしをたすけてくだい。

違反報告

聴診器の意味 客観データ化 遠隔診断

元放射線科医 寺田次郎 六甲学院56期

透析医学会に行きました。
企業ブースで透析シャント音確認のための遠隔聴診器を見つけました。
音声データを録音することも可能だそうです。

聴診はなかなか難しく、僕自身も細かい音の聴き分けは自信がありません。
画像などの検査機器の進歩ゆえに、余計に苦手になるのかもしれません。

しかし、同じ音を共有することが共有できれば、専門家の意見も理解しやすいですし、客観的な情報にしやすいと思います。

聴診音の波形をグラフ化する機械も将来的には現れるでしょうか?
もちろん、画像機器との相関データがでれば、聴診そのものにもフィードバックが可能だと思います。

聴診は伝統的な行為であり、スキンシップや信頼関係を形作る行為の一つなので、遠隔診断の浸透はなかなか難しいと思いますが、救急領域でFASTという緊急超音波診断に関しては一部地域で救急士による代理でプローベ(端子)をあてる行為も行われており、あるいはそういった分野から浸透するかもしれません。

聴診器の位置のずれはすでにあるビデオによる遠隔診断と電話で修正できますし、聴診器の音は一定時間を録音してデータ化して送信すればいいですから。

違反報告

横になると小川のせせらぎが・・・

ぷかぷか

やっぱり、腸も音しますよね!

お腹のすいた時の「グゥー」って音ではなく、食前食後にかかわらず横になると、たまに人様に聞こえるほど、腸で水が流れたような音します

胃のほうは、昔から神経性胃炎や朝、胃痛で目覚めることは度々でした
(現在は少なくなってきましたが)

人様より消化液が多いのでしょうか?

反省はしているのですが、酸っぱいもの大好きです
レモンをまるごとかじるまではやりませんが、酸味のある果物やお料理が大好きです
そのためか、調味料はお酢の消費が多めです

こんな食生活をしていると胃腸とか食道や他の臓器にも害って出ますか?

過去にお医者様から「桂枝加芍薬湯」を処方していただいたとき、我が身には無縁だった「便秘」にはじめてなりました
このお薬は、胃酸だけでなく腸液も少なくさせる働きがあるのでしょうか?

違反報告

大腸癌の手術後、隣で分かる音が

めざめたじいさん

 8年ほど前に、家内の大腸癌が見つかった。小腸が大腸に繋がる部分に癌があった。大腸を5㎝ほど詰めて、小腸を繫いだ。

 それ以来、家内の大便は水様になった。朝、嫌いな牛乳を無理して飲むが、食事もそこそこにトイレに立つ。主治医は、いららない物はさっさと出した方がいいという。

 困るのは腹が鳴ることだ。それも大きな音でグーグー、「聞こえる?」と言うがはっきり聞こえる。主治医に相談したが余り気にしなくて良いという。1ど、ICレコーダーで録音し医師に聞いてもらったことがある。

 待っているときは、何となく不快だとこぼしているが。

違反報告

記事へ戻る