文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしの医見

医療・健康・介護のコラム

新情報の大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

埼玉県春日部市 主婦 66

 8年前、腰痛で歩くことができなくなった。整骨院で座骨神経痛と診断され、長い間通ったが、痛みがとれなかった。

 次に整形外科病院に通い、脊柱管狭窄きょうさく症と診断されて手術をしたが、痛みが治まらず再手術もした。しかし、一向に治らなかった。

 苦しい日が続いたが、昨年8月、「治らない腰痛 神経締め付けの可能性」という新聞記事を読み、新しい手術があることを知った。わらをもつかむ思いで、記事にあった大学病院の脳神経外科を訪ねた。

 筋膜を切開するだけの簡単な手術を受けると、その日から歩けるようになった。旅行もできるようになり、快調な日々が続いている。病気に関する新情報を得る大切さを強く感じた。

 

 医療に関する体験、意見、疑問をお寄せください。タイトルを「医見」として、住所、氏名、年齢、電話番号と、匿名希望の場合はペンネームを明記のうえ、iryou@yomiuri.comへお送りください。

 

 <係から。文中の新聞記事は、平成25年8月1日読売新聞夕刊9面(東京本社版)にあります。記事コピーサービス(有料)の申し込みは、読者センター(03・3246・2323)へ。個別の問い合わせに応じることはできませんので、了承ください>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

iken_117

【わたしの医見のご投稿募集】

医療に関する体験、意見、疑問をお寄せください。
住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、〒100・8055読売新聞東京本社医療部「わたしの医見」係(ファクス03・3217・1960、メールiryou@yomiuri.com)へ。
読売新聞紙面にも掲載されます。

わたしの医見の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事