文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のママライフ実況中継

コラム

「性活習慣病」の危機も…男子が語る男子の性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
取材についてきて遊んでいる娘です

 先日、友達がもうすぐ2歳になる娘を連れて家に遊びにきてくれました。2か月前に会った時は子ども同士はあまり一緒に遊んでいなかったのですが、今回は2人で仲良く楽しそうに遊んでいて、成長が感じられました。娘はおもちゃを「どーぞ」と貸してあげたり、頭をぶつけたのを見るとなでなでしたり、お姉さんらしくなっていました。保育園ではこんな感じで頑張っているのだなあと感慨深かったです。

「野獣」と画一的に片付けない…衝撃的な面白さ

 最近いただいた本が衝撃的に面白かったので、こちらでご紹介したいと思います。重度身体障害者に対する射精介助サービスなどの「性の公共」に携わる一般社団法人ホワイトハンズ代表の坂爪真吾さんが書かれた「男子の貞操――僕らの性は、僕らが語る」(ちくま新書)という本です。今まで若い男性の性については「野獣」として画一的に片付けられていて(私もそういうイメージを持っていました)、注目が集まったり、掘り下げられたりしているのを見る機会があまりなかったので、とても興味を持ちました。

 男性は11~13歳頃に精通を迎え、身体的にはセックスが可能になるが、平均初交年齢は20歳前後で、その間の数年間が「思春期のセックスブランク」と名付けられています。セックスブランクの間に多くの男子は大量の性的な情報をメディアから得ます。メディアに流通する性的な情報は、女性の身体を「巨乳」「OL」「セーラー服」などのように記号化したもので、そこには女性の人格や感情はありません。そういったものを大量消費することで、生身の女性を記号的な観点でしか認識・評価できなくなり、人格的に関係を深め合うことができなくなってしまう「性活習慣病」に陥りがちであると述べられており、なるほどと思いました。

 著者によれば、性的快楽には、ルールを破ったり、隠されているものをのぞいたりする「タブー破り型」と特定の相手と人間関係や思い出を積み重ねる「積み重ね型」の二つのパターンがあります。タブー破り型の快楽にハマってしまうと、次々に生身の女性を取り替えなければ快楽が続かないため、誰かを犠牲にしなければならなくなります。

 著者は男性たちに対し、人間関係や絆を作り、利他的なセックスをする喜びを説いています。そして、恋愛は小手先の「モテ」ではなく、社会的なネットワークで異性と出会う機会を増やすことで得られるとあり、示唆に富む内容がとても豊富でした。

真逆な立場の私、「面白い化学反応」に期待

 その他にも性風俗業界に従事する女性のことなど、男子を取り巻く性事情が多方面から掘り下げられており、男性や男児を持つ親、男性の性に対する理解を深めたい女性に強くおすすめしたい本です。

 著者の坂爪さんには一度お会いしたことがありますが、理知的で素直な男性という印象でした。「男子の貞操」を読んで、またいろいろお話ししてみたくなりました。私は女性の性を語る女性という真逆な立場にありますが、「何か面白い化学反応が起こるのではないかな」と、この場を借りてラブコールを送ります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_n_400

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。

1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら

このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)。

宋美玄のママライフ実況中継の一覧を見る

8件 のコメント

コメントを書く

性をもっと健康的にとらえてみては如何

めざめたじいさん

 性を不道徳、醜い、不健康なものと捉えていませんか? 性的に充足していることは生活の質の向上に繋がるため、性に関する悩み、性機能不全、性障害の存...

 性を不道徳、醜い、不健康なものと捉えていませんか?
 性的に充足していることは生活の質の向上に繋がるため、性に関する悩み、性機能不全、性障害の存在を認知し、治療することは重要です。

 性の健康とは、単に疾病がない状態を意味するに留まらない。性の喜びや満足は幸福にとって不可欠な要素だと思います。

 健康な性は、誰にも邪魔されず、疎まれず、おおらかで、歓喜に満ちたものです。

 性行為は、どちらが野獣だとか、犯すだとか、一方的に組み伏せるとか、不穏当なことではありません。

 性的に十分感じない女性がいたら不幸です。男性にとっても。男女がむつみ合い、全身に電気が走るような快感を得てこそ、二人の性は健康なのです。

つづきを読む

違反報告

男の人は野獣

ちあき

男の人は野獣。それが自然な形でしょう。ギブアンドテイクとおっしゃってる方がおられますが、男から女へ何をギブしてきたか、有史以来の歴史や犯罪白書に...

男の人は野獣。それが自然な形でしょう。
ギブアンドテイクとおっしゃってる方がおられますが、男から女へ何をギブしてきたか、有史以来の歴史や犯罪白書にも明らかです。
性犯罪が異常な人間による異常な行為だと思っているなら、それはただの無知で認識不足。
警察官や教師、医師に限らず一般のサラリーマンも全て含めて、犯罪者には枚挙に暇がないし多くは条件付きでその予備軍です。
某大阪市長は風俗産業を合法的な性欲処理だと強弁していますが、売買春もそれに準ずる行為もれっきとした犯罪で、司法が本気で取り締まったら相当数の男性が犯罪者として収監されるでしょう。
それでは国家として体をなさなくなる恐れもあるとの認識で、摘発に消極的なんじゃないのかと勘ぐりたくなるくらい、商業化された性が大手を振って氾濫しています。

あえて、それが男性の自然な形だと書いたのは、そう読み取らなければ説明できない事例が多いからです。
性に関しては残念ながらギブアンドテイクというようなフラットな関係は、男女間において存在している例証が少ないのではありませんか? 通常の夫婦関係が公平で健全に営まれているという楽天的な思いこみでおっしゃってるなら、夫婦の性行為でオーガズムを感じたことがある女性が1~2割という現実はどう説明しますか?

つづきを読む

違反報告

性行為は ギブ アン ドテイク

四朗

 男のsexは~排泄目的のためにしか存在意義がないように~ ここまで言われると、チョット違うんでは?と思う。 確かに射精は排泄には違いないが、排...

 男のsexは~排泄目的のためにしか存在意義がないように~
 ここまで言われると、チョット違うんでは?と思う。
 確かに射精は排泄には違いないが、排泄するために射精するのではなく、快感を味わうのが目的だろうと。男のオナニーは射精するのが目的でない。
 男女の性行為は、男性が快感を味わうと同時に女性も無我の境地を味わうはず。女性が俗にいう「逝く」とき、何も放出しないという。男は放出すると急に冷めるのでアンコールが効かない。男の生理を理解しない彼女が無理をいうのだ。「ねえ、もう一回逝かせて欲しいの」と。若いときは、しばらく休息すれば再度血液が一点に流入する。そして量は減るが再び放出できた。

 愛という便利な言葉、親の愛、自己愛、性愛、男女愛、同性愛、同郷愛、人類愛・・・、真の愛とはなんだろう。そこに「性」が絡むと分からなくなる。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事