文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

コラム

コラム

ヒトパピローマで男性不妊の恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ヒトパピローマウイルス(HPV)をご存じですか? 女性の子宮けいがんを引き起こす原因となるウイルスで、発見者のハラルド・ツア・ハウゼン氏は2008年のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

 近年は、このウイルスに対するワクチンが開発されました。接種により、子宮頸がんの5~7割を防ぐ可能性があるとのことです。

 国内では、小学校6年生から高校1年生の女子への定期接種が始まりましたが、注射後に続く慢性的な痛みなど合併症が報告され、厚生労働省は昨年6月から、接種を勧めるのを一時的に差し控えています。現在、厚生労働省の有識者検討会で、痛みなどが本当に薬の副作用なのかを検証し、その原因や治療についての調査中であり、推奨再開すべきかどうかなどの議論が続いています。

 さて、私自身、大学院のときにHPVの陰茎感染に関する研究をしており、なじみの深いウイルスなのですが、近年、男性の不妊症にも関わっているとの報告があります(Fertil Steril. 2013;99:125-131)。

 もともと、HPV感染を起こしている精子は、不妊症になる可能性があるという報告は以前より出ていました。

 今回の報告は、さらに、HPVと「抗精子抗体」という物質がかかわっているという研究です。抗精子抗体は、精子と結びつき、精子の運動性を低下させることがわかっています。

 結果は、精子がHPV感染していた不妊患者のグループは、抗精子抗体がある確率が、感染していなかった不妊患者グループと比べて高かったのです。

 HPVの感染は精子の運動率の低下とかかわりがあることもわかりました。その中でも、抗精子抗体があった患者は、運動率が最も低くなりました。

 ただし、精子の染色体には異常を認めませんでした。

 この調査では24か月の追跡調査をしているのですが、精子におけるHPV感染が長期にわたって持続すると抗精子抗体が増えることなどがわかりました。

 さらに研究が必要だと思いますが、体の中に起こったウイルスや細菌などの感染症が不妊症に関係するというのは興味深いことです。女性では、胃潰瘍や胃がんの原因となるヘリコバクターピロリという胃に感染する細菌が不妊症の原因となりうるという報告もあるのです。

 HPV予防は、女性だけでなく男性にも必要だと言える報告だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コラムの一覧を見る

4件 のコメント

慎重を期してⅡ

たそがれ親父

互いの健康診断書を取り交わした訳ではありません。年齢的にも既に恋愛経験があったと思いましたので念のため知り得る知識で確認しただけです。性に関する...

互いの健康診断書を取り交わした訳ではありません。
年齢的にも既に恋愛経験があったと思いましたので念のため知り得る知識で確認しただけです。
性に関する病気はデリケートですし、特に生死に関ることならなおさらですから。

妻は、悶々とした私の思いも知らず別室で静かに眠っています。

つづきを読む

違反報告

結婚がS30年後半では

めざめたじいさん

>近年は、このウイルスに対するワクチンが開発されました昭和38年の頃は感染症などまったく知りませんでした。仲人から互いの健康診断書を取り交わすよ...

>近年は、このウイルスに対するワクチンが開発されました

昭和38年の頃は感染症などまったく知りませんでした。
仲人から互いの健康診断書を取り交わすようにとは言われませんでした。

性病科は、恥ずかしい病気に罹った人の病院であることは知っていました。

私たちは何の疑いもなく、ことは粛々と進み・・・と言いたいところですが、別の意味での障害にぶち当たり二人とも打ち拉がれました。子どもは自然に授かるものと思っていたのは、大間違いでした。

HIVウイルスが流行始め時は、新しいがこれまで経験したことのない病魔だと震え上がりました。PVを含めて次々に見つかるウイルス、人とウイルスの競争はいつまで続きのでしょうか。

つづきを読む

違反報告

慎重を期して

たそがれ親父

私たちは初めての行為の時、B型肝炎ウイルスに感染していないことを確認し合いました。様々なウイルスと戦いながら子孫を残していくには医療関係者の努力...

私たちは初めての行為の時、B型肝炎ウイルスに感染していないことを確認し合いました。
様々なウイルスと戦いながら子孫を残していくには医療関係者の努力に期待するほかありません。
先ずは自己防衛からと常々考えています。
私の場合、もう不妊になっても問題ないでしょうが・・・・・。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事